マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 50分~60分
  • 12歳~
  • 2000年~

王と枢機卿マクベス大佐@ボドゲブロガーさんのレビュー

315名 が参考
1名 がナイス
1年以上前

2種類の多数派争いが渋くて面白い!見た目もオシャレな名作エリアマジョリティゲーム。


【ざっくり解説】

 シャハトのエリアマジョリティ(最多争い)ゲーム。1つの地方で枢機卿と教会の2種類の最多争いが行われるのは、古いゲームなのにかなり洗練されたシステムではないでしょうか?

 ゲームボードや雰囲気からかなり高尚なゲームを遊んでいるように見えますが、実際はカードによる制限も小さくなく思いのほかさくさくと進行していくのも魅力ですね。


【長所】

 シンプルなルールでエリアマジョリティを味わえることでしょう。エリアマジョリティはいろいろな要素がくっついて複雑だったり、長時間ゲームにおなじみのシステムだと思っている人も少なくないはず。本作はその両方に当てはまっていません。シンプルで適度な時間(45分ぐらい)でエリアマジョリティを堪能できます。


【短所】

 ゲームの本質がエリアマジョリティだけで無駄を削ぎ落したゲームなので如何せん地味です。合う合わないはそこそこはっきり出ます。また初回は枢機卿の得点条件を意識してプレイするのは難しいかもです。

 これもまた名作だと思って過剰な期待を持って触れるとダメなタイプのゲームです。洗練されて無駄のないという古い名作特有の欠点を本作も持ち合わせていると言えます。


【個人的な感想】

 2種類のエリアマジョリティがゲーム前半と後半でキレイにスイッチするのが面白いです。これがゲームに良いメリハリをもたらしており、エリアマジョリティだけで45分プレイヤーを楽しませてくれる秘密なのかもしれません。

 個人的にはさくさく遊べて面白く、雰囲気もあるのでかなり好みです。一度手放して再所有しましたが、買い戻して正解でした。すでに15回ぐらいはプレイしいます。個人的にはシャハトを代表するゲームなのは間違いないでしょう。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ぽっくり
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 303興味あり
  • 914経験あり
  • 267お気に入り
  • 589持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力22
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘7
アート・外見0
作品データ
タイトル王と枢機卿
原題・英題表記Kardinal und König
参加人数3人~5人(50分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2000年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿

会員の新しい投稿