マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~10人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

イトあらいさんのレビュー

1147名 が参考
2名 がナイス
2年弱前

ito(イト)は協力ゲームの「蜘蛛の糸」と「赤い糸」の2つのルールで遊べるパーティーゲームです。


ゲームの根本になるのは、いずれも

「配られたカードに書かれている数字を、何かしらのお題に例えること」

例えば、「人気のおにぎりの具」や「キュンとくる異性の仕草」などのお題に沿い、100が特にそのお題に合うもの、1はあまり人気じゃなかったり、あまりキュンと来るわけではない仕草などを答えます。


1から100という多いカードがあるので、近い数字などを別の人が持っていたときに、微妙な差をどのように表現するかなど、価値観の違いが面白く現れて、会話が盛り上がりやすくなっていました。


ルール別では、蜘蛛の糸は、完全協力ゲームです。

最初のラウンドでは1枚ずつ手札をもち、全員がお題に沿って宣言をしたら、小さいカードを持っていると思う人から順にカードを出していき、順に出すことができたらクリアというのを、ラウンドごとに手札を1枚ずつ増やしながら3ラウンドまで行います。


個人的に好みだったのは、「赤い糸」のルールです。

赤い糸はその名の通り運命の赤い糸のことで、このゲームでは自分以外の他の誰かとペアを作ります。

赤い糸では手札は常に1枚で、蜘蛛の糸同様、全員がお題に沿って宣言をしたら、自分の数字と、誰かもうひとりの数字を足して、なるべく100に近くなると思う人とペアを組みます。

ただし、100を超えてはいけません。100以下で、なるべく100に近くなるような相手を探し、100に近かったペアが点数を得ます。


そして、このゲームは協力ではないので、嘘の宣言をしてもOKです。100のカードを持っているとき(無条件で得点を得ます)や、状況によっては、もし自分が大きすぎる数字をもっていたときに、正直に大きい数字っぽい宣言をすると、誰も自分と組んでくれなくなりそう、みたいな場合があります。

そういったときにわざと程よい数字を宣言するなどをして、場をかき乱すこともできるのです。


相手の意図を汲み取る、といった「意図」と蜘蛛の糸や運命の赤い糸の「糸」がかかったネーミングもよく、かなり誰にでも遊びやすくて色々な場で出しやすいゲームだと思いました。


ーーーーー

以下は、遊ぶ前に評価から気になったことがあったので、書かせてもらうのですが、

詳しいゲーマーの方は、「蜘蛛の糸」のルールの方は、ザ・マインドの有名なヴァリアントルールとしてすでにご存知だったかもしれません。

自分も遊ぶ前にゲームの説明をSNSでみたときは、ザ・マインドのヴァリアントルールがそのまま商品化されたの?と少し疑問に思いましたが、実態は別のルールも加わっており、お題のカードの数多く秀逸で完全に別のgamesとして完成していたと思います。

また、そもそもザ・マインドのヴァリアントルールも、itoの制作に携わった方々が最初に考えたというお話を伺いまして、遊ぶ前の評価は誤解していただけでした。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
mainya
ぽっくり
国王
あらい
あらい
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 285興味あり
  • 1589経験あり
  • 445お気に入り
  • 1103持ってる
プレイ感の評価
運・確率20
戦略・判断力20
交渉・立ち回り15
心理戦・ブラフ17
攻防・戦闘0
アート・外見8
作品データ
タイトルイト
原題・英題表記ito
参加人数2人~10人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

あらいさんの投稿

会員の新しい投稿