マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 6人~7人
  • 150分前後
  • 15歳~
  • 2019年~

何度だって青い月に火を灯したあらいさんのレビュー

192名 が参考
0名 がナイス
約1年前

跡目争いの火種が燻る、 60年代イタリアのマフィアを舞台に起こった殺人事件の謎を解く、マーダーミステリー。


ネタバレ抜きでこれまで経験したマーダーミステリーの中での個人的な評価と簡単な感想を書きます。

友人6人でプレイ。GMなし。


評価:★★★★★★★★☆☆(8/10)


オススメ:6~7人で遊べるが、6人でいいかも。7人目が入った場合、その役職の人が活躍したり、十分に楽しめるイメージがあまりできなかったので、6人で十分に感じた。


感想:
正直、遊んでから結構時間が経ったので詳細を覚えていないが、かなりよかったなぁという印象ははっきり残っている。
キャラクターに感情移入をして、キャラだったらきっとこういう行動をするなぁ、と思うロールプレイをしようか、プレイヤーとして非情に点数を取りに行こうか、とても(楽しく)悩んだ記憶がある。


エモマーダーミステリーの先駆け作品?なのかな。推理要素については、そんなに難しい印象はなかったので、マダミス初心者にもオススメ出来るかと。

逆に言うと、犯人役の人はすこし逃げ切りにくいかもしれない。


納得感やプレイ後の後味は非常によかった、きれいな作品。ぜひ遊んでほしい。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
何度だって青い月に灯を灯した
何度だって青い月に灯を灯したの通販
グルームSNE / cosaic のマーダーミステリー企画、始動!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,520(税込)
仙人
あらい
あらい
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 138興味あり
  • 335経験あり
  • 126お気に入り
  • 242持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力7
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ7
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトル何度だって青い月に火を灯した
原題・英題表記Once in a Blue Moon
参加人数6人~7人(150分前後)
対象年齢15歳から
発売時期2019年~
参考価格3,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

あらいさんの投稿

会員の新しい投稿