マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 75分~100分
  • 12歳~
  • 2017年~

ドラゴンイヤー17Nobuaki Katouさんのレビュー

143名 が参考
3名 がナイス
2ヶ月前

 あまやどりで、3人でプレイした感想です。

 ブルゴーニュやノートルダム、ボンファイア、カルペ・ディウムなどをデザインしたシュテファン・フェルトによる、中国における大きな災いが起きる厄年として知られる辰年(ドラゴンイヤー)の1年間を、最小限の被害でとどめ、勝利点を1番稼いだプレイヤーが勝利するゲームです。

 本のドラゴンイヤーとの違いは、拡張セットが2つ付いているところ以外は変わりありません。

 ルール等は、下記URLから動画でご確認ください。

The Game Gallery Channel【ボードゲーム レビュー】「ドラゴンイヤー」-10周年記念版も出る辰年の苦労とは..


 3人でプレイした感想ですが、とにかく災害が頻発するので、雇用した人たちが簡単に吹き飛びいなくなります。12か月のうち、何もイベントが起きないのか初めの2月だけで、あとは人が吹き飛ばないのは花火の月だけです。その間に、必要な資源と人を確保できるのかが勝負の鍵を握ります。

 今回プレイした際には、序盤どうすれば良いのか正直皆分からず、手番順を上げることに注力していましたが、中盤以降そこまで必要がないことも分かりました。

 余計な資源は不要なので、必要な資源のみをかき集める感じで終盤を迎え、得点に必要なアクションと人物を雇い、最終結果は1位の方は花火で12点を稼ぎ64点、2位が私で万遍なく得点を重ね63点、3位の方も63点とかなり僅差の戦いでした。

 ほぼアブストラクトゲームなのですが、厄災という先を見据えた人物の雇用と、資源マネージメントが必要なのですが、厄災でドッカーンと人物が吹き飛ぶ様を見ると、非情に徹したプレイヤーが勝利するのではないかと。

 また、拡張セットはルールだけを確認しましたが、「万里の長城」は苦しみ度が上がりそうで、基本セットに飽きたら入れてプレイしてみたいと思います。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
荏原町将棋センター
どってんばったん
カツオ
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 54興味あり
  • 187経験あり
  • 52お気に入り
  • 191持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルドラゴンイヤー17
原題・英題表記In the Year of the Dragon: 10th Anniversary
参加人数2人~5人(75分~100分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿