マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 1995年~

ハイソサエティ大吉さんさんのレビュー

146名 が参考
6名 がナイス
10日前

★★★Excellent!!

モダンアート、メディチ、ラー、酔いどれ猫のブルース、マネーと、今までプレイしたクニツィアの競りゲームの中では一番シンプルだと思う。

場に出された得点タイルに対して、一番高い金額を支払った者が獲得し、タイルに書かれた数字がそのまま点数になる。

もちろん他にもヒネリを効かせているのでプレイは簡単ではないですが、シンプルなルール故にプレイする相手を選ばない。

ほんと単純なゲームなのに、ほんのちょっとの工夫で特別なゲームになってしまう。

例えば、アブルクセンとか、レッドセブン、マンダラなんかは個人的にすごく好きなカードゲームで、お~!と思えるような斬新なシステムに感心します。

クニツィアにも確かにそう言ったところはあるんですが、それよりももっと身近な感じ。昔から馴染みのあるトランプゲームとか、くじ引きとか、それこそ競りとか。

そういったものを大幅に変えるのではなく、ほんのちょっとやり方を変えてみる。でもそれだけでやたらと面白い!

繰り返しプレイしても、飽きそうにない安心感がある。

同じゲームでもちょっとずつ変えて色んなパターンを試しているから、やたらと作るゲーム数が多くなるのでは。

また、それがおもろいわけです。

ハイソサエティですが、色々ひねってます。

ヒネリその1。手札のマネーカードの構成は、1、2、3、4、6、8、10、12、15、20、25の11枚。全員同じ。

手札にある金額しか出せないので、1、2、3、4などの低いマネーを使うと、後は高額紙幣の入札しかできない。

前のプレイヤーが3マネーを入札してきても、自分がお金を使ってしまって20と25しか残っていないなら、20を出すしかない。それかパス。

考えで出さないと。

ヒネリその2。お金を釣り上げる時に追加で出したマネーにお釣りは出ないし、すでに出したマネーと入れ替えることもできない。

手札に限りがあるので、徐々に競り上げるのが難しい場合が多々あります。

ヒネリその3。獲得した点数が2倍になる特殊タイル。しかも獲得できる16枚のタイルのうち3枚もある!1枚獲得で2倍、2枚で4倍、3枚で8倍!

強いタイルが3枚もあるので、場が荒れます。

ヒネリその4。取ると点数が半分になったり、減点されるマイナスタイル。

この時は競り方が逆になり、一番低い金額を提示したプレイヤーが引き取らないといけない。引き取ると出したお金は返ってきます。

引き取らずにすんだプレイヤーも、大体は大金を支払う羽目になります!

ヒネリその5。これがハイソサエティの醍醐味でしょうが、いくら点数を獲得しようともゲーム終了時に残金が一番少ないプレイヤーは脱落。

これ、かなり効いてる!

ヒネリその6。3枚の2倍タイルと、1枚の点数が半分になるタイルの計4枚はタイルの縁が赤くなっています。

4枚目の赤縁のタイルがめくられたら、ゲームが即終了。

なので、けっこうゲームが長引く事もあれば、理不尽なくらい早期に終わる場合もあります。

そう言う事も含めて毎回の展開に変化があり、数回ゲームをする事で面白さが引き立つ。

最初は相場が分かりにくく、お金を使いすぎてエラい事になりますが、2回目からは何となくお金の使いどころも分かってきます。

モダンアート、メディチ、ラーは競り3大ゲームと言われますが、ハイソサエティ、酔いどれ猫のブルース、マネーは小箱の競り3大ゲームと勝手に名付けています。

その中でも、ハイソサエティは小箱競りゲームのボス的存在!

ママダユースケのアートワークはレトロチックで味があり、得点タイルはしっかりした厚紙でいい感じ。ニューゲームズオーダーはやっぱりいいですね。

子どもと3人でプレイしていますが、他の競りゲームはそこそこ勝てるのに、ハイソサエティは子どもにボコボコにされます。

妙に駆け引きが上手い、侮れん!

この投稿に6名がナイス!しました
ナイス!
tabasco
18toya
zeeetto
ももんが
Bluebear
Jarry
国王
大吉さん
大吉さん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 243興味あり
  • 1201経験あり
  • 231お気に入り
  • 867持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力24
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ17
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトルハイソサエティ
原題・英題表記High Society
参加人数3人~5人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期1995年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大吉さんさんの投稿

会員の新しい投稿