マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アイム・ザ・ボスI'm the Boss!

ビジネスゲームと言いながら、お金をせびるパーティゲーム!?

 生き馬の目を抜くようなリアルタイム・ビジネスゲームです。

 プレイヤーは手番を行っていきますが、そこで行うのは手札の補充と商談の開始宣言のみ。商談が始まったら、その成立まで、誰もが好きなタイミングで発言し、カードを使用できます。上手く商談に参画し、分け前を勝ち取り、ゲーム終了時に最も多くのお金を稼いだプレイヤーが勝者です。

 商談開始を宣言したプレイヤーは今回の「ボス」となり、必要な投資家を募ります。ボード上の各商談には、成立の際ボスにもたらされる利益に加え、成立に必要な投資家カードの色と枚数が記されています。大抵自分の投資家カードだけでは足りないため、他のプレイヤーに対し分け前を約束して、投資家カードを出してもらうのです。商談は、自由な話し合い、価格交渉で進みます。

 交渉の場に立つ上では、様々なカードが重要な武器になります。他プレイヤーの投資家カードを向こうにする「旅行中カード」。1回だけ投資家カードの代用に使える「親族カード」。3枚組で他プレイヤーの投資家を奪う「移籍カード」。使われたカードを無効にする「ストップカード」。そして何よりの醍醐味、「ボスカード」。「アイム・ザ・ボス!」の掛け声と共に使用すれば、それまでのボスを追い落とし、ボスの座を乗っ取れるのです!楽しいどんちゃん騒ぎのゲームです。

 皮算用が外れて儲け話から叩き出されるようなシチュエーションでも、「やられたー!」と笑える仲間と遊べば最高に楽しめるでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 32興味あり
  • 111経験あり
  • 19お気に入り
  • 60持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアイム・ザ・ボス
原題・英題表記I'm the Boss!
参加人数3人~6人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1994年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 144
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月06日 00時28分

    お気に入りの交渉ゲームです。シンプルにお金を一番稼いだ人が勝ち。手番プレイヤーがボス役となってビジネスマンを組織し、分け前の配分を決めていくのですが、システム上、激しい交渉と足の引っ張り合いが絶え間なく続きます(笑)交渉ゲームなのでそれなりに押し引きが強くないとダメではありますが、あまりグイグイいくと他のプレイヤー全員で潰されるという。。プレイ中は異様な熱気で進行し、そしてあっという間に最終ターンを迎えます。ボードゲーム特有の論理だけでは読めない謎展開や、盛り上がった後の「何でこんなにムキになったんやろう…」感などなど、パーティ寄りのゲームが好きならまず間違いないと思います。余談ですが、...

    ばやし(on twitter:bayacchi)さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク