マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 60分~90分
  • 14歳~
  • 2015年~

愚者の黄金kaya-hatさんのレビュー

123名
2名
0
9ヶ月前

持てる力を全て箱絵に注ぎ込んだようなデザイン‼

おやじ「あそこで拾った。」

バカっぽい。(最高の賛辞です)

絶対、食い付くでしょ!


今回もそんなジャケ買い案件です。過去、何度もジャケ買いして失敗を繰り返して来ましたが、このフールズ・ゴールドは当たりでした。

ジャンルは入札と坊主めくり。ダイスも絡んできますので、運ゲーと言ってしまって…良いでしょう。

そもそも、あの箱絵だぜ、思考を巡らせる重厚なゲームの筈がない。知ってた。

でもでも、運ゲーだって面白いものは沢山ある。これも運ゲーの名作?佳作には入れるかも。

ちょっと古いゲームになりますが『テーベ』って言う遺跡を発掘するボドゲがあるんですが、それを分かりやすく簡略化したような内容です。

ゲーム内容

みんなで金を掘りに行こう。

ラウンドの最初にダイスが振られ、出目ごとに各エリアに振り分けられます。(効果は後で説明します)

5箇所のエリアに各人、お金を払ってワーカーを派遣していきます。入札ですね。

各エリアにはデッキが用意されていて、各デッキの内容がそれぞれ異なります。

デッキの内容は上の通り。ワンチャン狙いのところから、手堅いエリアまでさまざま。

入札が終わると採掘が始まります。

このエリアにはダイスが2個、ワーカーが4個あります。めくられるカードの枚数はダイスの個数✕ワーカー数。なので2✕4=8枚オープン。

報酬は金鉱石2枚、宝石が1枚です。

最初に一番ワーカーを派遣している黄色が1枚取り一番奥のワーカーを回収します。

次にワーカー数が同じ場合、奥のワーカーから報酬を取っていきます(奥の方が入札金額が多い)。この場合、青ですね。

次も同様。赤が取っていく。

最後の黄色はもう報酬カードが残っていません。何も貰えない訳ではないのですが、ちょっと不利です。

※宝石カードは5箇所のエリアにそれぞれ違うものが入っており、集めた種類数によってボーナス点。セットコレクションです。


5ラウンドして最終得点計算です。

まず、1枚も金鉱石カードを持っていないエリア1箇所に付きー5点。

そして、一番金鉱石カードが多いエリアの得点は0点になります。没収です。

それ以外のエリアの金鉱石カードの合計と、宝石カードのセットコレクション得点を加算して、一番多いプレイヤーの勝利となります。


なんて不条理な得点計算…

でも、しゃーない。デッキに違いがあるから高価な金鉱石カードがあるデッキに集中して、運の要素しかないゲームになっちゃうしね。

ここら辺のバランスは必要か。


ラウンドが進むにつれて、どんどんデッキの報酬カードは薄くなっていく。

逆にラウンドが進むにつれて、ワーカーとお金は増えていく。

良いバランスだ。

最終ラウンド、ゴミのように増えたワーカーを少しでも旨味の多いデッキにぶっ込む。

めくり運はあるが、入札も加熱していくから飽きない。

また、最高値の報酬は腐るから各人の思惑に違いが生まれ、最終ワンチャンを狙い高額報酬を掘りにいくプレイヤーと「あそこ掘っても腐るからいいや。」と考えるプレイヤーとに差が生まれる。

1時間半くらいの中量級だし、運ゲーだけど丁度いい。

良く出来てるんじゃないかなぁ。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
じむや
びーている / btail
仙人
kaya-hat
kaya-hat
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 29経験あり
  • 5お気に入り
  • 24持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

kaya-hatさんの投稿

会員の新しい投稿