マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人用
  • 20分~30分
  • 2006年~

百科審議官すあまさんのレビュー

191
名に参考にされています
2018年08月30日 17時45分

★7(個人的10段階評価)


面白さは良くも悪くもお題次第の良作クイズゲーム!


三人専用という中々珍しいカテゴリのゲームです。

三者三様の自分だけが知る「ルール」を秘密裏に設定し、そこになにが当てはまるか、当てはまらないかを一つ一つ確認していくことで、他者のルールを推理、把握していく……そんなゲームです。


たとえば自分の設定したルールが「コンビニに置いてあるもの」だった場合。

他のプレイヤーが「ジュースはそこに含まれますか?」と聞いてきたら、当然「はい」。

しかし「自動車は含まれますか?」と問われたら、普通に考えて「いいえ」。

そんな問答を繰り返し、テーブル状にヒモで広げた「カテゴライズの輪」の内(含まれる)、外(含まれない)に付箋をぺたぺたと貼り付けることで、徐々に推理の素材を揃えていきます。

要は変則的あるなしクイズですね。


で。こういうゲームの性質上、全てはこの「ルール設定」にかかっているわけですが。


これが案外、「絶妙に面白いルール」というものの設定が難しいです。


わかりやすすぎてもダメ、わかりづらすぎてもダメ。出来る事なら、答えが判明した時に「なるほど!」と唸るようなルール(クイズ)がいい。……うん、ちょっとハードル高いですよね(笑)。


なのでサンプルルールにあるもののように「上手い設定」でゲームが成り立っている間は凄まじく面白いのですが、誰か一人でも「なんだそれ」というルール設定をしてしまうと、最終的にモヤモヤだけが残るゲームになってしまいます。


またゲームの性質上「使い捨ての付箋」が大量に必要になってしまうのも、ちょっとネック。付属のものだけでは、数戦遊んだだけでなくなってしまいがちです。


とはいえ「いい設定」で遊んだ際の面白さは別格なのも事実なので、興味があれば是非お試し頂きたいゲームでもありますね。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
すあまさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 60興味あり
  • 252経験あり
  • 45お気に入り
  • 119持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル百科審議官
原題・英題表記Encyclopaedist
参加人数3人用(20分~30分)
対象年齢未登録
発売時期2006年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン千石 一郎(Ichiro Sengoku)
アートワーク未登録
関連企業/団体ジョゼデザイン(Josee Design)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿