マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
百科審議官
  • 百科審議官当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3人用
  • 20~30分
  • 2006年~

百科審議官 / Encyclopaedist の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
推理、予想、連想をダイレクトに楽しめる言葉遊びゲーム
  • 千石 一郎(Ichiro Sengoku)作

プレイヤーは、百科事典を編纂する「審議官」の一員として、言葉の分類分けを繰り返し、お互いが秘密裏に決めた「分類ルール」を探っていきます。

ゲーム開始時、プレイヤーは、自分の「分類ルール」決めます。
その後、手番ごとに言葉を発表し、その言葉が自分の分類ルールに当てはまるのか、それぞれのプレイヤーが「ハイ」、「イイエ」で回答をします。
その回答に対応する形で、分類図の中に、言葉を書いた付箋を貼っていきます。
貼った位置により、例えば、「AとBに当てはまり、Cに当てはまらない」ということがわかるわけです。

これを繰り返し、ほかのプレイヤーの分類ルールを推理、予想しながら、より的確に、より多くの言葉を発表し、条件を満たしたプレイヤーが勝利します。

非常に単純ながら、推理、予想、連想といったことをダイレクトに楽しむことのできる、言葉遊びゲームとして突出した完成度を誇るゲームです。

  • 26興味あり
  • 116経験あり
  • 20お気に入り
  • 68持ってる

百科審議官に3件の書き込みがあります

チェックした商品