マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アクワイアAcquire

ホテルの吸収合併を見据えながら、株券の購入と売却のタイミングを見極めて、財産をたくさん得よう!

このボードゲームは、ホテルの建設と規模の拡大、それに伴う株の価値を上げて利益を得ていくゲームです。

プレーヤーは主に3つのことを行います。
・ ホテルを建設するゲームボードがあり、そこに建物コマを1つ配置します。建物コマは、各プレーヤーが6つずつ所持していて、他プレーヤーからは見えないようにします。建物コマに書いてある数字とアルファベットに対応する場所がゲームボードに書かれていて、プレーヤーは手元にある建物コマの中から1つを対応する場所に置きます。その後、建物コマが隣接して2つ以上のエリアが出来た場合、ホテルをそこに建てることができます。ホテルにもいくつか種類があり、そのランクによって価値が変わってきます。建てるときに他のホテルと隣接した場合は、規模の小さいホテルが規模の大きいホテルに吸収合併されることがあります。それによって、筆頭株主及び第2位の株主にはボーナス配当が支給されます。
・ 株券を購入します。既にゲームボード上に存在するホテルチェーンの株券のみ、3枚まで購入することが可能です。
・ 建物コマを山から1つ手元に獲得して、手元の建物コマを6つにしてターン終了となります。

ホテルを建てた人にボーナスとしてそのホテルの株券が貰えます。また、11マス以上の大きなホテルチェーンは吸収合併されないというルールもあります。

ホテルを建てるための建物コマの獲得はランダムですが、重要なのはそこではありません。重要なのは、どのホテルに投資して、いかにたくさんの利益を得るかです。最終的にもっとも財産を獲得したプレーヤーが勝利となります。

状況を見極めるセンスと決断力が問われる、歴史あるボードゲームです。何度かリメイクされていて、人気があることが伺えます。2人でもプレイできますが、できれば3人以上でプレイしたほうが楽しいです。投資ゲームが好きな人などにお勧めです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 140興味あり
  • 392経験あり
  • 108お気に入り
  • 251持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力16
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ9
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルアクワイア
原題・英題表記Acquire
参加人数3人~6人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1962年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 107
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月08日 21時45分

    ボードゲームにはまるきっかけになったのがこのゲームです。単純で奥が深く運要素も満載…戦略をいくつか持っていれば誰でもお金持ちになれるゲームです。なので、何度かプレイすることで戦術の幅は増えて勝ちやすくなります。ただ…私もそうですが、このゲームのインストを受けていてもいまいちルールがこんがらがってしまい、初プレイ時に困るのがお金がなくなり何もできなくなること。これを回避するために、少しだけポイントを押さえておくと良いかもしれません。自分でやりながら発見したい方はこれ以下は見ないようにお願いします。~お金を得る方法~アクワイアはお金を得る方法が限られています。なので、投資した方が良い物件とそ...

    コンセプトカフェ好きさんのレビューを読む
  • 107
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月02日 10時28分

    ホテルを建ててその株券を売買して資産を増やしていくゲーム。ホテルは7つあり、安い2つ、中3つ、高い2つにわかれ値段がちがいます。ボードは108個のマスがあり縦横2つつながればホテルを建てることができます。建てたオーナーは1枚そのホテルの株券を無償で1枚もらえます。また、手番では3枚まで建っているホテルであれば(他の人が建てたホテルでも)株券を買うことができます。ひとつのホテルは25枚の株券があり13枚持てば確実に筆頭株主になれます。このゲームでは買収されたホテルの筆頭株主、第2位株主のみそのホテルのランク、ホテル数に応じて一時金的なボーナスがもらえます。また、その会社の株券を2対1で買収...

    m1114toyさんのレビューを読む
  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月05日 20時37分

    松田道弘著「ボード・ゲーム」松田道弘あそびの本2・筑摩書房1981に「アクワイア」(1960年頃スリーMで発売)が載っている。それによると,作者シド・サクソンは「ゲームズ・アンド・パズル」誌の第11号に,子供の頃によく遊んだロトLottoがその着想のヒントになっている,と書いているそうである。ロトは古いイタリア(15世紀頃)の一種の富くじがもとになったゲームで,各プレイヤーはいくつかの数字が書きこまれたプレートを手にしている。親が数字の札を何番と読み上げるとそれと同じ数字が書いてあるプレイヤーがその札を受け取り自分のプレートに置く。いち早く自分のプレートを全部埋めたプレイヤーが勝ちになる...

    malts_yさんのレビューを読む
  • 127
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月15日 11時06分

    ホテルチェーンのM&Aをモチーフにした古典的ボードゲーム。発売から半世紀になりますが、とても面白いです!!競技寄りのゲームなので敷居が高く、以前からプレイしてみたかったのですが、ようやく遊べました。タイルの引きなど、運要素も多分にありますが、かなり実力を試されるゲームですね。ある程度実力が均衡したプレイヤー同士で遊ばないと、ゲームが壊れる可能性があるので、複数回プレイして臨みたいところです。現在のものは厚紙になっていますが、プレイしたものは初期のプラ製のコンポーネントでした。ぜひともこの仕様で復活してもらいたいですね!

    HappyGames_RYOさんのレビューを読む
  • 89
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月24日 13時20分

    ひと昔前なら高島なんとかさんが「姉さん!事件です!」とか言いそうな世界観。ホテル界の買収劇をうまくボードゲームにした大傑作。すこし難しいボードゲームもやってみたいな、なんて言われたら速攻おすすめしちゃいます。楽しそうなパッケージのジャケットアートと裏腹に、ゲーム自体の見た目がマス目と数字ばっかりで地味極まりなく、一瞬踏みとどまる敷居の高さはあるのですが、いざはじめて見ると目の前がパーッとフルカラーになるんです。本当に。そこで改めて各ホテルチェーンの株券を見るとこれが紅一点的にすごく雰囲気のあるカードでして、所有欲をくすぐるというか、高い演出力を感じます。自分が持っているのは現行版(なのか...

    hickoryさんのレビューを読む
  • 113
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月12日 02時31分

    投資ゲームです。マネーゲーム感がめっちゃあって面白いです。お気に入りトップクラスのボドゲです。投資、株式、利回り、配当、資産運用、M&A、EXIT戦略、キャピタルゲイン。なんかそこらへんのキーワードが出てくるボドゲです。プレイヤーは順番に、持っているタイルを置いていくのですが、タイルとタイルをくっ付けるとホテルが生まれます。で、更にホテルとホテルがくっ付くと、大きいホテルに買収されます。その時、M&A『される側』のホテルの株式をどれだけ保有していた・株式の単価はいくらになったのか次第で、手に入る金額が化けたりします。つまり、株式を一杯買っておいてわざと買収させにいく、といったプレイも出来...

    ぽっくりさんのレビューを読む

リプレイ 1件

  • 147
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月08日 12時53分

    ディアシュピールにて、アクワイア!名作って聞いていて、1980年代以前のゲームをやりたかったので、やっとできた!!最初ぽちぽちホテルがたってきたところ。中盤。いくつか確定のホテルが建ってきた。一番最後。結局、4人のうちべったでした。。どこを買えば伸びるのか、ちょっとわかってきたので、次こそ!

    まつながさんのリプレイを読む

戦略やコツ 1件

  • 180
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月14日 16時54分

    レビューも見て下さった方はありがとうございます。アクワイアをプレイしているとよく目にするあるある【お金がない】こんな状況になった経験がある方、もしくはしてしまった方…だいたいが初プレイ時の起きやすいことなので、何度目かのプレイの方は嫌いな人が増えるから手加減してあげてくださいね。そこで、そんな方が増えないためにもなぜ資金繰りに苦労してしまうのかをまとめました。~資金繰りに苦労するのはなぜか~こんな時に株を買っているからかも・吸収されない11マス以上の会社の株・他の会社と離れているため吸収がまだ起きない株・筆頭株主が確定しているのにさらに追加して買った株(14枚以上)・他の方に邪魔されて近...

    コンセプトカフェ好きさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 1件

  • 377
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月15日 13時05分

    (インストと言うよりはプレイ中に注意すること)そんなに株を買って,現金がなくなると何もできなくなりますよ。このゲームでお金が入るタイミングは吸収合併のとき(とゲームの終了時)だけで,吸収されたホテル・チェーン側に補償金のようにお金が入ります。自分が株を持っているホテル・チェーンがそれより大きいホテル・チェーンに吸収されるようにするとお金が入るのです。

    malts_yさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク