マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 120分前後
  • 10歳~
  • 1985年~

エルリックBluebearさんのレビュー

192
名に参考にされています
2017年08月29日 11時52分

エルリック!

英国作家マイケル・ムアコックが創出した異色のファンタジーヒーローの小説群の主人公名ですね。

旧帝国の皇子ですが、兄との確執から王座を失い、各地を放浪する事になる。

赤い眼をした虚弱なアルビノ(白子)だが、手にするのは死を呼ぶ魔剣ストームブリンガー!

この『エターナルチャンピオン』シリーズ。好きで好きで、夢中になって読みましたね。

それまでのファンタジーヒーローは、筋肉ムキムキの強靭な戦士で、大剣を片手に怪物や悪の魔道士と戦うのがスタンダードなイメージでした。

これを180°ひっくり返して見せたところが凄かった。

この退廃と妖艶さに満ちた物語をボードゲームとして再現させた野心作です。

元はクトゥルフ神話TRPGなどで有名なケイオシアム社から出版されたものを、ボードゲーム大手のアバロンヒル社から再販。

この日本語版が1986年にホビージャパンから発売されたわけです。

美しくカラフルなボードを使ったエリア式の勢力拡大ゲームですが、このエルリックらしさを再現する工夫に満ちたルールとなっています。

プレイヤーは全て人間の新王国であり、旧帝国のメルニボネを打倒する事を目指します。

ユニットには、物語に登場する人物、ガジェットが盛りだくさん!原作を知っていれば、ワクワクする事請け合いです。

エルリック自身は、専用ユニットとして各地に出現。強烈なイベント効果をもたらします。(これによってかなり展開がダイナミックに変わりますが、それがまたエルリックらしい。笑)

また魔法には『法』と『混沌』のバランスがあり、一方を使うほど強力になっていきますが、使いすぎると宇宙のバランスを崩壊させてしまいます。

ボックスアートは美しい天野喜孝氏の力作。

独自の雰囲気に満ちた意欲作です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 14経験あり
  • 3お気に入り
  • 12持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルエルリック
原題・英題表記Elric
参加人数1人~4人(120分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1985年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿