マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 60分~120分
  • 13歳~
  • 2023年~
882名
7名
0
23日前

で、拡張全部を入れみてどうなのよ?

 前置きをすっ飛ばして、『デューン 砂の惑星:インペリウム 反乱』に『イックスの新興』『不滅の命』のボード(と、トライラックス・カード)を入れただけでも、ソロゲームの段階で十分面白いゲームになっていました。

 正直、『反乱』の基本ルールだけを見て、手を出すのやめようかなあと思っちゃっていたのですが、個人的に『イックス』の|弩級戦艦〈ドレッドノート〉のフィギュアを買うなどコンポーネントをアップデートしていたこともあって、なんだかんだで結局買ってしまったのでした。
 そして、『反乱』で少し新しくなったソロプレイルールで何度か遊んでみたのですが、『基本セット』同様、ひとりでも十分楽しいゲームになっておりました。
 というわけで、ソロプレイで遊んでみたところ、ソロプレイでできるからこそ(プレイヤーを集めなくても遊べるので)、購入して良かったと思っております。

筆者の|弩級戦艦《ドレッドノート》は、海外からコマを買ったカスタム品です。
兵士もキューブからミープルにちゃいました。

 特に『イックスの新興』の弩級戦艦は、砂虫と一緒に紛争に出すことができるので、さながらスーパーロボット大戦のような派手な盤面になります(笑)。

 ちなみにその後、3人戦でプレイも行ったのですが、ソロプレイと同様の感覚で遊ぶことができました。

やっぱり|弩級戦艦《ドレッドノート》と|砂虫《サンドワーム》が
一緒に紛争に行っているの図。

『反乱』と拡張の組み合わせってどんな感じ?

 実のところ、「拡張要素のボードとトライラックス・カードの山を展開・初期手札の入れ替えを行ったただけ、帝国カードの山/策謀カードの山は『反乱』からまったく変更しない」、というゲームでも、問題無く遊べました。この状態でも弩級戦艦も呼び出せますし、砂虫も出てきます。
 このあたり、基本のルールが良くできてるなあとか思ったりします。
 とはいえ、実は『反乱』は他のセットと比べるとカードパワーが低めな物が多い(コストは低いけど、後半になると強くなる的なものが多い)のと、(ある意味当然ですが)拡張にある追加要素にマスに行かなくても触るカードが無いので、拡張から少しカードを追加してあげたほうが良いかなあという印象です。
(とはいえ、ゲーム全体を通じて自分のデッキに追加する帝国カードは10枚も無いはずなので、全セットの全カードをつっこんでも、変に片寄るだけな気もしなくもないです(汗))

全拡張のボードなどの配置例

『反乱』と『イックス』を組み合わせるとどんな感じ?

 いきなりですが、これは『反乱』単体で遊ぶ時とプレイ感が大きく変わる感じです。
 『イックス』ではボードが大きく書き換わるのですが、そのせいで「水」と「策謀」が入手しづらくなり、特に入手手段が低い水の価値が爆上がりします。
(『イックス』ボードを使用すると、ランドスラード評議会にあった水と策謀カードが入手できるマスが消えるため)
 ちなみにソラリは、〈香料精製所〉と輸送トラックがあるので、むしろ入手しやすくなるかもしれません。
 特に『反乱』では、水を攻撃力に変換できる(砂虫を呼ぶマスに入るために水が必要)ので、いかに水を入手するのかがキモになるのかもしれません。スパイコマを使って他の人の居るマスに乱入できるとはいえ……。
 あとは砂虫に頼らず弩級戦艦を中心にした紛争計画も立てられるかと思うので、いろいろ考えられることが多そうです。

|弩級戦艦《ドレッドノート》が手に入ることよりも、
「水」の入手マスが減る方が重要

『反乱』と『不滅』を組み合わせるとどんな感じ?

 『不滅』のトライラックス・ボード(トライラックス・トラックと研究トラック)ですが、初期カードに〈研究〉が入る(〈デューン 砂の惑星〉と入れ替え)のと、帝国カードの山とは別にトライラックス・カードの山が存在しているため、ここは普通通りに機能します。
 ちなみにソロプレイの場合、ライバルはプレイヤーが追いつけないレベルでトライラックス・トラックを増やしていくので、ここは無視してもよいかも知れません。
 研究トラックの方ですが、〈研究〉カードはつまるところ、「香料の回収や輸送をしながら、何回かやってるとカード破棄ができる」と考えることができるので、単純に便利ではあります。

研究トラックの存在はわりと重要

『反乱』と『基本セット』を組み合わせるとどんな感じ?

 『基本セット』からは、ゲームルールを大きく変えるものはほぼ追加できないので、まあ気にしなくてもよいかもしれません。
 細かい部分だと、常に買える状態のカードとして〈アラキス工作員〉を入れられるようになるので、フレーメンの絆とのコンボを狙いやすくできるかもしれないぐらいでしょうか。

特にコンボが無いなら、『反乱』の〈あの方法で〉の方の購入をおすすめ。
ちなみに〈|香料こそ流るるべし《スパイス・マスト・フロー》〉も『反乱』版の方が属性がついているので若干強いように見えますが、どうせすぐ破棄することになると思うので、どちらを購入しても変わらないと思います。

 ちなみに、ゲームルール的な話ではないのですが、『基本セット』と『反乱』の両方を持っていれば、つまりリソースコマ(水、ソラリ、香料)が2倍になるので、両替しなくても1のリソースコマをガンガン配ることができるようになります(笑)。
 また、指揮官ボードは『基本セット』のものも(『イックス』も含めて)問題無く『反乱』で使えます。新旧ポゥルくん対決とかできたりします(『反乱』の方がどう見ても強いのですが……(笑))。

この投稿に7名がナイス!しました
ナイス!
スナック(+_+)
じむや
NEKO mesi
さんず
びーている / btail
korou_dream
Bluebear
皇帝
鷹海和秀
鷹海和秀
シェアする
  • 63興味あり
  • 65経験あり
  • 28お気に入り
  • 102持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿