マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 14歳~
  • 2016年~

ドミニオン:第二版Hideさんのレビュー

138名 が参考
1名 がナイス
11日前

ボドゲーマの人気ランキングでも上位にはいっているドミニオン。デッキ構築型のゲームで面白そうだと思いながら購入をためらっていましたが、あるサイトで安くなったので、思い切って購入しました。

何回かプレイしてみましたが、面白いです。これならもっと早く購入しておけばよかったと後悔しました。

さて、ゲームですが、最初は10枚(銅貨7枚、屋敷3枚)のデッキからスタートします。手持ちの財宝カードを使って、追加で財宝カード(つまり銀貨や金貨)を購入したり、さまざまなアクションができる王国カード、あるいは勝利点となる属州カードなどを購入して、自分のデッキを強化していきます。そして、属州カードや公領カードなどに描かれている勝利点を最も多く獲得したプレイヤーが勝利者となります。

それならば、勝利点が描かれているカードを集めればよいように思えますが、ゲーム中では何の効果も発揮しないお邪魔カードになります。特に、デッキを構築するカードが少ない序盤では、特に邪魔になりますが、廃棄してしまうと点数を獲得できませんので、我慢が必要です。

一方、いろいろなアクションができる王国カードは、デッキを強化するのには役立ちますが、勝利点の計算にはまったく貢献しません(庭園カードは除く)。王国カードを効率よく使って財宝カードや属州カードを手に入れていくことがこのゲームの面白いところだと思います。特に王国カードのアクションのコンボが決まったときは、気持ちがいいです。また、王国カードは1ゲームで26種類意中10種類しか使用しませんので、毎回カードの種類が変わります。そのため、どのカードを組み合わせると効率的にデッキを強化できるのかを考えることもこのゲームの面白さだと思います。

ルール自体はとても簡単なので、小学生でもプレイできます。下の写真は初めてプレイしているときの様子です。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
南斗レイ
ドミニオン:第二版
ドミニオン:第二版の通販
定番デッキ構築カードゲームに内容新たに第二版が登場
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,950(税込)
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 340興味あり
  • 1824経験あり
  • 836お気に入り
  • 1664持ってる
プレイ感の評価
運・確率43
戦略・判断力66
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘3
アート・外見9
作品データ
タイトルドミニオン:第二版
原題・英題表記Dominion (Second Edition)
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格4,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿