マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2019年~

ザ・クルー:第9惑星への旅Hideさんのレビュー

362
名に参考にされています
2020年09月28日 06時35分

家族4人で何回かプレイした感想です。

このゲームは、「ザ・クルー:第9惑星への旅」とタイトルがあるので、タイトルだけ読むとゲーム盤上で宇宙船などを動かして遊ぶものかと思うかもしれませんが、違います。1〜9の数字が書かれた4色のカードを使って、各ミッション(全部で50有ります)に設定されたタスクをクリアしていくゲームです。

これらのタスクはミッションごとに数が異なり、だんだんとタスクの数が増えるだけでなく、タスクをクリアする順番なども指定されてくるようになります。

では、どうやってタスクをクリアするのかといえば、各プレイヤーが選択したタスクカードと同じプレイングカードを、そのタスクカードを持っているプレイヤーが獲得すればよいだけです。

たったそれだけと思うかもしれませんが、結構難しいです。なぜかというと、プレイヤー間のコミュニケーションが制限されおり、「自分の手札について話すことはできない」となっているからです。ですので、場に出たカードや無線通信(自分の手札を1枚だけ公開して、その手札の状態を他のプレイヤーに知らせるアクション)から推測するしか有りません。なので、予測を間違えると即座にミッション失敗となる場合もあります。反対に、手札やタスクがよいと、簡単にクリアできたりします。

色つきカードをプレイするだけのゲームですが、面白いです。我が家の場合、ミッションに失敗すると、娘達(中2、小5)がミッションをクリアするまでプレイすると言うので、感想戦で失敗の問題点を話し合って再度ミッションに挑戦しています。多分、娘達も面白いんだと思います。

ミッションが50もあるので長く楽しめると思いますが、全部のミッションをクリアを目指すのであれば、定期的に集まれるメンバーや家族としないと難しいと思います。

我が家でも50番目のミッションがクリアできるまで頑張りたいと思います。

#2020年10月19日時点で、ミッション1~36までをクリアしています。段々と難しくなっているので同じミッションにチャレンジする回数が増えました。

7
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • やまもと
  • つくり
  • シャンボール
  • てつ🍇(Tetsuo Matsuo)
  • 千代🌸
  • Kotecozz
  • Bluebear
Hideさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 176興味あり
  • 490経験あり
  • 175お気に入り
  • 390持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力13
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルザ・クルー:第9惑星への旅
原題・英題表記Die Crew: Reist gemeinsam zum 9. Planeten
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿