マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 1992年~

さまよえるオランダ人ぽっくりさんのレビュー

418
名に参考にされています
2016年10月27日 14時03分

カタンの開拓者たちを作ったクラウストイバーの作品ということで、カタンっぽいプレイ感に期待しつつプレイ。戦略ブラフが入り混じった感じで「次はこういうプレイをしてみよう」と思えるスルメ系のドイツゲーム。カタンでボドゲにハマって間もない人に薦めたい作品。

全体的な流れは、参加プレイヤー達は貿易商の1人として、自分がヨイショしてる船団(ボード上にある紫色や黄色の船のマス)の株(商館カード)を使い、うまいこと稼いでいきます。最終的に一番稼いだ人が勝ちます。

ただ、その海にはオランダの幽霊船(フライング・ダッチマン的な)が彷徨っています。幽霊船にやられると株が大暴落して稼げなくなってしまい、逆に幽霊船をやりすごした船団は株価が上がっていきます。なので「うわぁぁ!こっち来んな!」みたいな感じで追いやろうとします。

その追いやり方がクラウストイバーさんらしい。アクション選択のタイミングで、手持ちのトークンを使って「船を進める」に名乗り出ることができます。この名乗り出た人同士で、交渉・会話で合意が得られた任意の方向に進めてよいというもの。

合意交渉が決裂した場合は、もう一度トークンを消耗する延長戦に突入。対抗馬のプレイヤーを合意交渉のテーブルから引きずり降ろすこともできます。延長戦が得策でなければ手持ちの金(賄賂)で解決することも許されています。「5コインあげるからこっちに進めようよ。ね?」という感じ。進めたい方向が一致してるのにゴネて賄賂をもらってしまおうという、攻撃的ブラフプレイも可能。

ちなみに自分がどの株(商館)を保持しているかは相手プレイヤーに分からないため、誰がどんな時にどんなアクションをしてくるかで情報を絞り込んでいく必要がありますが、アクション選択のタイミングで株(商館カード)を入れ替えることが出来ます。

…レビュー書いてたら遊びたくなってきましたw

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • くりお
ぽっくりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 101興味あり
  • 196経験あり
  • 31お気に入り
  • 169持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルさまよえるオランダ人
原題・英題表記Der Fliegende Holländer
参加人数3人~6人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1992年~
参考価格4,860円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ぽっくりさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク