マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

麻雀Mahjong

歴史がありプレイヤーも多いゲーム。麻雀牌を1つずつ入れ替え、役と呼ばれる組み合わせにすれば得点!

ボードゲームの中でも、歴史があり年齢層が高い人に多くプレイヤーがいる印象の麻雀。
タバコをすいつつお金をかけてやる印象もありますが、運と戦略(確率計算等)、知識やプレイヤー同士の駆け引きなどの要素が詰まっており、意外と誰でも楽しめるゲームです。
まずは簡単な役を3つ程度覚え、詳しくて仲のいい友達を含む4人で遊ぶなど、理解のある環境で遊ぶことをオススメします。

どんじゃらをしたことがある人は、流れはだいたい一緒で、得点計算が複雑になり、役の条件も複雑になって増えたと思ってもらえばだいたいあっています。13枚持っていて、1枚引いて14枚になったときに役がありあがれる状態になっているか、もしくは14枚目は誰かが捨てたものを拾ってあがることもできます。

3つの「中」を集めるとできるシンプルな役から、ほぼ全部の麻雀牌が指定されていて得点がカンストのような「国士無双」というものまで様々です。

誰かひとりが役を作ると同時にそのラウンドは終了となってしまうので、高い点数の役を目指すことも大事ですが早く役を作ることも大事です。
また、複数ラウンド行ない基本的には1位を目指すものなので、1位から点数を奪えるようなアクションを行なうことも上級者にとっては重要になってきます。

遊ぶ環境とプレイヤーの数は厚いゲームなので、ぜひ機会があれば遊んでみてください。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
  2. 越智 俊英越智 俊英
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 557経験あり
  • 160お気に入り
  • 290持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力12
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル麻雀
原題・英題表記Mahjong
参加人数3人~4人(120分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1850年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 138
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月05日 18時12分

    麻雀は複雑に見えて、ゲームそのものはシンプル。しかし、奥が深い。異常なまでに深い。だからなのか、面白いと思ったとしても半数程度は1度嫌になる。それでも回数を重ねると本当の面白さが見えてくる。麻雀は完全に4人プレイのゼロサムゲームである。(場合によっては3人や2人でできることもあるが)自分が得点することも大事だが、失点しないことも同じくらい、いやそれ以上に大事だ。簡単に言うと、決められたルールに従って先に牌を揃えたら得点できる。あと1つで完成となったとき、最後の1つを出した人がアガった人(※1)に点を渡さなくてはならない。もし自分で拾ってきて完成した場合は残りの人で均等に割ることになる(※...

    どじょうさんの「麻雀」のレビュー
  • 205
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月16日 17時24分

    私の年代では、高校の時に必ず誰しもやっていた、ギャンブルというイメージの強いゲームです。しかしながら、これほど頭を使う読みあい、中毒性のあるゲームは他にないと思います。基本は1~9までの萬子・筒子・索子と、東西南北白發中の字牌を14枚使って、役を作るゲームです。雀頭と呼ばれる2枚の同じ牌、その他同じ牌3枚の刻子、同じ模様の牌の1.2.3の様な順子を計4種組み合わせて役を作ります。あと1枚で揃う状態で立直をかけ、自分で引くか、誰かがその牌を捨てれば上がりです。役や〇点場、点数の数え方など、細かく覚える事と大変ですが、基本ルールは上記のような感じで覚えておけば大丈夫かと思います。ネットで一人...

    だかさんさんの「麻雀」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 2件

  • 155
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月21日 22時08分

    麻雀は専門用語が多いので、それらを覚えると理解が早まります。今回は超初心者にもわかるように専門用語をできるだけ使わないで紹介いたします。まず、麻雀で使用するのは「牌(ハイ)」と呼ばれる直方体のものです。牌が手元にあるならば見ながら確認をしましょう。牌の種類を既にご存知であれば、ここの項目は飛ばして結構です。(次に、まで飛ばしてよい)片面に文字が書かれており、裏からは見分けがつかないようになっています。牌の種類は大きく分けて2つ。数字のかかれた牌と文字の書かれた牌です。数字の牌(数牌)は1~9を表すものが3種ずつあります。・漢数字+萬と書かれたもの・竹が並べてあるもの・車輪が並べてあるもの...

    どじょうさんの「麻雀」のルール/インスト
  • 55
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月16日 16時09分

    麻雀すごろくプレイヤー2~4人準備麻雀同様、東南西北(席)を決め自風の牌1枚をプレイヤーの駒とする持ち点25,000点プレイヤー駒を除いた全牌を裏面にして雀卓の形四角形に並べる(すごろくのマスになります)スタートマスとゴールマスを決めたら東家からサイコロを2個ふって出た数の合計分進み(2~12)とまった牌を表面にする下記の通りマスに応じたイベント(点数の授受)が発生、反時計回りに手番が回り、終了条件を満たすまで繰り返す。マンズ=数×100点オールをもらうピンズ=数分を進むソウズ=数分を戻る風牌自風=1,000点オールをもらう他風=場の人に1,000点を払う三元牌&赤牌白=1回休み發=サイ...

    越智 俊英さんの「麻雀」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク