マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 9歳~
  • 1980年~

キャントストップshunzeiさんの戦略やコツ

284
名に参考にされています
2016年05月05日 23時03分

【出目の確率を知る】
このゲームは4つのサイコロを振って2-2に分けて出目を計算します。
例えば出目が「1,2,3,4」の場合は「3,7」「4,6」「5,5」の出目に分かれるわけです。
ラウンドで同時に進められるルートが最大3つであることから、その3つの数字が出る確率を知ることが大事だと思います。出目の確率が75%を切るようだと、勝負しないほうがいいかもしれません。
確率については下記の英語のサイトにPDFでも出力できる一覧が出ていますので、参考にしてみて下さい。
http://www.taterenner.com/cantstop.php

【自分のスタイルを持つ】
勝負事は平常心を失うと負けやすくなります。自分のスタンスとして基本的にリスクテイクする/しない方針なのか、どういったケースの場合は攻め/守りに転じるのかといった自分なりのルールを設定しておくと、安定した戦績が残せると思います。あまりリスクテイクしない人が、ちょっと他のプレイヤーに煽られ勝負して失敗するケースを多々見ています。

【The Rule of 28を使う】
外国のサイトに書いてある攻略法です。
http://www.solitairelaboratory.com/cantstop.html
駒を「置いた」ときと「進めたとき」にポイントが決められていて、そのポイントが28になるまでダイスを振る、28に到達したらストップするというものです。この方法だと、出目の確率を常に75%以上にキープできるとのことです。ただし、戦況によっては28になる前にストップしたり、28を超えても勝負する必要があります。飽くまでも序盤の戦略として活用できそうです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
shunzeiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 57興味あり
  • 595経験あり
  • 99お気に入り
  • 233持ってる
プレイ感の評価
運・確率17
戦略・判断力13
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見4
作品データ
タイトルキャントストップ
原題・英題表記Can't Stop
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢9歳から
発売時期1980年~
参考価格3,240円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

shunzeiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク