マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

フッチカートFuji Flush / Futschikato

誰よりも先に手札をなくそう! 手軽に遊べるカードゲーム!

 手札を誰よりも先になくすのが、このゲームにおける各プレイヤーの目的です。そのためにあなたは、他のプレイヤーが場に出しているよりも大きい数字のカードをプレイして他プレイヤーを邪魔するか、あるいは誰かと同じ数字を出すことによって自分の数字を高めて、他プレイヤーからの攻撃を跳ね返すことが重要になります。

 シンプルなルールで気軽に遊べるカードゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 41興味あり
  • 302経験あり
  • 43お気に入り
  • 161持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルフッチカート
原題・英題表記Fuji Flush / Futschikato
参加人数3人~8人(10分~20分)
対象年齢7歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 121
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月14日 10時05分

    まぁ、ほぼ運ゲーですね。でも5人以上位でプレイすると妙に楽しいゲームです。(4人以下は同じ数字による相乗りが発生しにくいので微妙かなぁ)2や3等の弱い数字は枚数が多いので比較的相乗りし易く、何人かで協力して無事生存できた時の安堵感、最後の1枚に18を出してドヤ顔しているプレイヤーを5の4枚相乗りで倒した時のしてやったり感などなど、このゲームの楽しさは、ほぼこの同じ数字を出すことによる相乗りに有るのでは無いかなーと思います。逆に、2を4枚相乗りしてニヤニヤしてる人たちを9でまとめて吹っ飛ばすのも、やたら楽しいですね。なるべくプレイヤーは多い方が良いので、ちょいと使い難い気はしますが、ルール...

    たかさんの「フッチカート」のレビュー
  • 116
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月13日 23時31分

    細かい仕組み・ルールは他の方が詳しく書かれていますので割愛。4人・6人・8人でやった経験から述べます。少人数でやると、大きい数を引くか否かで概ね勝負が決まるので運ゲー。大人数でやると、どんなカードも繋がればいくらでも強くなるので、手札消化できるかは他の人が出したカード次第となる。よってやっぱり運ゲー。・・・どっちにせよ運ゲーなら、大人数でやった方が盛り上がるよね!というわけで6人以上でのプレイを推奨します。これくらい人数いれば、たとえ最強の「20」でもまったく安心できませんwちなみに、その分どうしても時間がかかるので、8人プレイのときは1位が決まった時点で1ゲーム終了としました。展開にも...

    K.K?さんの「フッチカート」のレビュー
  • 194
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月10日 15時46分

    【アラカルトカードゲーム賞2017】第4位、フリードマン・フリーゼのカードゲーム。3-8人で遊べて3-6人では6枚、7-8人では5枚の手札をもって一番早くなくした人が勝ちのゴーアウトゲーム。カードは、2~20までの90枚で以下の構成。2:16枚、3:12枚、4:9枚5:8枚、6~7:各6枚8:5枚、9~11:各4枚12~14:各3枚、15:2枚、16~20:各1枚手番でやることスタートプレイヤーは手番では、手札からカードを1枚場に出すだけです。次のプレイヤーが、カードを場に出した時にカードの大きさ判定をします。自分のカードが小かったら自分の場のカードを真ん中に表向きに捨てて、山札から一枚...

    m1114toyさんの「フッチカート」のレビュー
  • 159
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月25日 13時16分

    4/10箱が緑でタイトルにFをつけることを貫くフリーゼ氏のカードゲーム。2〜20のカードがあって、数字が小さいほど、基本的に枚数が多い。ルールは大富豪みたいに前の人よりも大きいカードを出していって、手札を0にすることを目指す。特徴的なのは、前の人と同じ数字を出すこともできて、そうすると、足し算される仕様になっていること。例えば、このゲームでいう最弱は「2」だが、次の人も「2」を出すと「4」として扱われる。次の人も「2」を出せば「6」、その次の人も「2」を出せば「8」と団結力的なシステムは面白い。が、連結しなければこれは起こらず、しかも結局はでかい数字に一掃されてしまうので、あまり機能して...

    白州さんの「フッチカート」のレビュー
  • 196
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月03日 06時42分

    2~20までの数字が書かれたカードが90枚。手札として6枚持ち、手番がきたら1枚出すだけ。出したのが場で一番大きな数字だったら、手札が1枚減ります。そうして出せるカードが最初になくなった人が勝ち。ただ、このゲームの最大の特徴は、場に出ているカードと同じ数字を出したとき、数字が合算されるところ。数字の相乗りができるんですね。例えば3人プレイだとして、スタートプレイヤーが「9」を出したとしましょう。2番手が「8」を出します。「9」より小さいので勝てませんが、スタートプレイヤーはまだ自分の手番が来ていないので、プレイしたカード「9」は場に残っています。ここで3番手が「8」を出すと、2番手と3番...

    ファズさんの「フッチカート」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 100
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月29日 13時59分

    他人といかに協力して手札を減らしていくか、これにつきます。弱いカードを相乗りで消化していく、このゲームの醍醐味でもありますね。他プレイヤーの残り枚数の兼ね合いもあるので一概には言えませんが、基本的には強いカードを手元に残しつつ、枚数を減らしていくこと。プレイ人数次第では19や20などは倒すのが非常に難しかったりしますので、切り札を温存しておくのはかなり有効です。しかし、単純に強い個の力で勝つよりも、誰かに相乗りして勝利するというのが正直気持ちいいので、相乗り出来そうなカードで最後に勝つというのを目指してもいいかもしれません。

    ましゃさんの「フッチカート」の戦略やコツ

ルール/インスト 1件

  • 164
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月10日 19時28分

    3-8人で遊べて3-6人では6枚、7-8人では5枚の手札をもって一番早くなくした人が勝ちのゴーアウトゲーム。カードは、2~20までの90枚で以下の構成。2:16枚、3:12枚、4:9枚5:8枚、6~7:各6枚8:5枚、9~11:各4枚12~14:各3枚、15:2枚、16~20:各1枚手番でやることスタートプレイヤーは手番では、手札からカードを1枚場に出すだけです。次のプレイヤーが、カードを場に出した時にカードの大きさ判定をします。自分のカードが小かったら自分の場のカードを真ん中に表向きに捨てて、山札から一枚手札にくわえます。(カードがへりません。)自分のカードが大きかったら何もおこらず更...

    m1114toyさんの「フッチカート」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿