マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~10人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2004年~

お邪魔者shunzeiさんのレビュー

228
名に参考にされています
2016年05月27日 12時10分

2004年販売のドイツ製の正体隠匿カードゲームです。金塊を掘り当てる勤勉な「金鉱掘り」と、それを阻止する「お邪魔者」に分かれてプレイします。

金鉱掘りは3カ所のどこかにある金鉱を掘り当てれば、お邪魔者はそれを阻止すれば金塊がもらえ、3ラウンド合計でその個数を競います。

ゲームは自分の手番に1枚カードを使ったり、捨てて交換したりすることを繰り返してプレイします。様々な形の通路が書いてある「坑道カード」を並べる、「故障」「修理」「落石」「地図」の4種類のアクションカードを使う、いらないカードを1枚捨てて山札から補充する、といった3つの行動を繰り返しながら、それぞれの役割の目的を達成しようとします。

正体隠匿ゲームですが、人狼ゲームのようにルールが難しかったり、正体がバレても脱落することも無く、ラウンド毎に役割も変わるため、気軽にプレイできます。お邪魔者のカミングアウトのタイミング(道を断絶したり、金鉱掘りらしき人に破壊カード使うなど、あからさまに邪魔をすると大体バレます)が結構大事で、それによってお邪魔者同士、金鉱掘り同士のチームプレイも楽しめます。

カードの枚数が絶妙で、最後のあと何枚かで勝負が決することも多く、最後までハラハラドキドキ楽しくプレイできます。

10人までプレイできるため、大人数のゲーム会にお勧めです。逆に、最適なプレイ人数が7名程度であるため、人が集まらない会ではあまりやらないことが多いです。

続編に「お邪魔者2」がありますので、慣れてきたらそちらでプレイすることもお勧めですね。ただルールが複雑なので、まずはこのお邪魔者からスタートするのをお勧めします。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
shunzeiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 159興味あり
  • 1216経験あり
  • 245お気に入り
  • 857持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力17
交渉・立ち回り10
心理戦・ブラフ17
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルお邪魔者
原題・英題表記Saboteur
参加人数3人~10人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

shunzeiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク