マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2018年~
285名 が参考
0名 がナイス
10ヶ月前

アグリコラリバイスドの職業カード、小さな進歩カードは各48枚に削減されている。


たとえば4人戦で7枚ずつのカードが配られる場合、ゲームにつき同じカードが配られる確率は約14.5%である。7回に1回は初期手札として目にすることになる。


ドラフトを行う場合、全体の約60%のカードがそのゲーム内で使用されることになる。

その6割のカードをドラフトでローテーションするとなると、そのとうちの大部分のカードをピックする選択肢として目にすることになるわけで、新鮮さという点ではやや深刻な状況となる。


途中でカードをドローすることがないこのゲームを頻回にプレイするのであれば、やはり追加のカードを使用していと考えるのは必定だろう。リバイスドも発売から時間がたち、いくつかのアクションや、資源に特化して点数を稼ぐコンボも知られてきている。


ブーブルクスデッキは、職業、小進歩を各60枚ずつ追加する。

内容としては、特定のアクションスペースの使用で追加の効果を発揮するカードが目に付く。進歩カードは資源獲得、食料獲得などをバランスよく含んでいるが、家畜系のカードはあまりみあたらない。パッケージには牛のような動物が描かれているが。と思ったらデッキ名は「牧夫」という意味だそう。ちなみにもう1つのアルファデクスは芸術家を表しているということであった。


単体で強力なカードも目にはつかないが、林学教育、建築学科などは便利に思える。また、女たらしのような往年の強力カードの劣化リメイクもみられる。

全体的にリバイスドのゲームバランスを損なわない程度にコンボを拡張するカード群といえる。字ずらてきに基本セットよりも複雑なわりにその効果は単独では微妙なものが多い印象である。初心者にはあまり薦められないが(基本セットのカードの方が扱いやすいだろう)、「好き」な人にとっては無難な拡張だろう。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
たまご
maro
maro
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 68興味あり
  • 137経験あり
  • 40お気に入り
  • 366持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルアグリコラ:ブブルクスデッキ
原題・英題表記Agricola: Bubulcus Deck
参加人数1人~6人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿