マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 15分~30分
  • 14歳~
  • 2014年~

戦国時代Nobuaki Katouさんのレビュー

357
名に参考にされています
2018年05月31日 00時14分

 3人でプレイした感想です。

 ライナー・クニツィアによる、日本の戦国時代を舞台にし、城の攻防戦をダイスゲームにした作品です。

 目的は、14種類の城を獲得しながら、城のポイント数の合計が高いプレイヤーの勝ちとなります。

 城を獲得する際には、城によって必要条件が異なり、必要とするアイコンが城に記載されています。

 そこで、プレイヤーは、自分の手番にサイコロを振って、必要とするアイコンが出るように必死(?)で念を送ります。

 また、サイコロの六面体が通常のサイの目と違い、刀(刀の本数が1~3)、弓、馬、兜となっています。この目がアイコンとなっています。

 城には色別の大名家グループがあり、黄色が織田家、灰色が徳川家、緑色が島津家、ピンク色が上杉家、オレンジ色が毛利家、黒色が長宗我部家となります。

 特定の色を集めると、ボーナス点の獲得と、他のプレイヤーから攻められないという2つの特典が付きます。この特典は結構馬鹿にならないので、皆が狙って来ます。

 ただ、他のプレイヤーの所有する城を狙う場合には、城のアイコンとともにもう一つ兜を余計に1つ出さなければならないので、攻略は容易ではありません。

 そして、14枚の城が、全部のプレイヤーの所有となったところでゲームは終了し、そのときに1番勝利点が高いプレイヤーが勝ちとなります。

 ダイスを振るゲームは念をかなり送るので、1ゲームで終わってしまったのですが、最後は私が織田家の城を揃えて勝利しました。

 ダイスを振るので運に寄るところ大ですが、ルールは簡単で私的には結構楽しかったです。今度は、もう少し大人数でプレイしてみたいです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 60興味あり
  • 342経験あり
  • 49お気に入り
  • 210持ってる
プレイ感の評価
運・確率17
戦略・判断力10
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘5
アート・外見2
作品データ
タイトル戦国時代
原題・英題表記Age of War
参加人数2人~6人(15分~30分)
対象年齢14歳から
発売時期2014年~
参考価格1,728円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿