マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 5分~999分
  • 12歳~
  • 2017年~

セブンス・コンティネント(第7大陸)だいすけさんの戦略やコツ

51
名に参考にされています
2019年11月18日 11時26分

かなり難易度の高いこのゲーム、クリアまでに何度もゲームオーバーになると思いますが、できるだけその回数を減らすために気を付けたいポイントを書いておきます。


マッピングしよう

アクセサリーでマッピングノートが用意されていることからわかるとおり、冒険するマップの知識はほぼイコールで生存性につながるので、記憶力に自信がある人以外はマッピングすることをお勧めします。
逆に、マッピングがめんどくさいと思う人は、このゲームに向いていないとまで言えます。

マッピングの際は、狩り・釣りが行えるポイントと、休息できるポイント(000のカードを引けるところ)は必ず記載しましょう。

デラックスセットを持っていない人も、公式サイトにプリントできるpdfデータが上がっていますし、BoardGameGeekにもファンメイドの省インク版があります


どのキャラを選ぶ?

選べるのは6キャラ+ソロ専用カスタムキャラですが、最初はFerdinandを選ぶのが無難に思えます。

若干キャッチーさには欠ける風貌ですが、能力は優秀

キャラ専用スキルの、食事時に1枚多く引ける能力と、マップ切り替え時に判定を要求される、難易度の高い「バランス」判定に(たぶん)唯一ボーナスがつくアイテムカードがデッキに入るので、純粋に生存性が上昇します。

ソロでプレイするならカスタムキャラを使用して、上記のスキル+他のキャラの強スキルをピックするのもアリでしょう。


セーブを活用しよう

狩りポイントで判定した後、そのマップは裏が金色の難度の高いカードに差し替えられますが、その時まだ同番号の緑カードが残っているなら、セーブ/再開することで緑カードを復活させられます(金カードの一部にはアクションで緑に戻せるものもあります)。

ただし、今までオープンした地形が箱に戻ってしまうので、捨て札パイルの枚数と相談して、あとで戻ってくるようにするのもアリです。メモっておきましょう。


アドバンスドスキルを獲得しよう

経験点が5~8点くらいたまったら、休息ポイントで000番カードを引いてアドバンスドスキルを入手しましょう。

強いカードを入手するのも重要ですが、安いコストのカードを複数枚入手して、アクションデッキの枚数を増加させることも同じくらい重要です(特にアクションデッキが尽きた後、デッキの枚数が多いほど呪いカードを引く確率が下がるので)。


ディバイダーを自作しよう

このゲームにおけるダウンタイムの一つ、カード探しを円滑にするため、ディバイダー(カードインデックス)を自作しましょう。

基本セットにディバイダーは付属されていますが、それ以外にも、ゲーム中使用頻度の高い経験点の003番、バッドステータスの100番台、狩りに使用する150番を取りやすくするための151番などは作っておいて損はありません。

BBGに追加ディバイダー用のデータがありますし、何なら厚紙を適当に切って挟んでおくだけでもだいぶ違います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
だいすけさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 31興味あり
  • 7経験あり
  • 2お気に入り
  • 11持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルセブンス・コンティネント(第7大陸)
原題・英題表記The 7th Continent
参加人数1人~4人(5分~999分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

だいすけさんの投稿

会員の新しい投稿