マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用

妖怪ウォッチ 妖怪つみつみショーギ息子、レモネードのリプレイ日記(2019年1月11日)

199
名に読まれています
2019年01月11日 23時52分

ある日の息子(6才)とのプレイです。

息子のデッキはおもにレベルが高い強力な妖怪が多いです。


彼のいつのもの戦法は、

最初は十分妖怪コマがたまるまでシャがんで、

一挙に召喚し、僕の妖怪を6匹倒すもの。


それに対して、僕は適度にレベルを分散し

なるべく早めに息子の王将を倒す作戦をいつもとります。

デッキはキュウビを中心に組んでいます。


それでは、よろしくお願いシャす。


最初にお互い妖怪コマを2枚引いて手元にオープンします。


まず先行の息子ターン。

彼はやはり妖怪を2枚引いただけで召喚もせずに手番を終えました

彼の手元には4枚の妖怪コマがあります。


次、僕のターン

2枚引いて、4枚の中にレベル1のから傘お化けがいたので、

早速、召喚してボード上の出陣マスに置きます。

レベル1なので、本体のみだけで置けます。


から傘お化けはHPも1で弱そうですが

「まもり1」の能力を持ち、ダメージを-1します。


通常の攻撃はダメージ1なので、通常の攻撃は一切効かないとゆうことです。

ただ、クリティカル(通常はダメージ2)だとダメージ1をくらって倒されます。

から傘お化けは召喚後にすぐに移動させました。

移動1で、ななめ移動可能なので、王将の前に置きます。


息子の次のターン。

僕の妖怪が接近しそうだと思い、レベル5のヤマタンを召喚しました。

でも動かず。


次の僕のターンではキュウビが出たので、早速、召喚しました。

から傘お化けをさらにななめ前に移動させ、

キュウビは移動2(飛行)なので王将の前に移動させました。


息子の次のターン

息子はもう1体の切り札妖怪を召喚するために、このターンは妖怪コマを引くだけで終了。


僕のターンになり、当然、キュウビを前に出し王将を攻撃します。

キュウビは1マス離れていても攻撃できる能力を持ちます。

結果は出目が0。攻撃成功(王将はさぼる以外ならOK)


息子の王将タイルを1枚めくると、なんと「まもり」の反撃。

「まもり」は-1か0の出目の攻撃を無効にします。

キュウビの攻撃は無駄になりました。


そこでから傘お化けをななめ移動させて王将の前に置いて、王将を再び攻撃。

結果は+2で、見事、王将1枚目を取り除けました。


息子の次のターン。

息子は、いよいよ切り札ブシニャンを召喚し、

早速、から傘お化けを排除してきます。


ブシニャンはダメージ3の能力を持ち、通常攻撃だけで一挙に3ダメしてきます。

(クリティカルなら4ダメです)。

結果はクリティカル、から傘お化けオーバーキル状態。

そして、ヤマタンを動かし、キュウビを攻撃。

ヤマタンは脅威の4回攻撃です。耐えるキュウビ。


僕のターン。

さて何を召喚しましょうか。

ここはセーラニャンを出して、ゴーゴーラブニャンの必殺技で

キュウビをちょっとでもねばらせるために、HPを1回復させましょう。


キュウビはそのまま王将を攻撃。

結果は見事撃破。ただし、反撃によりHPを1にされ

その後、息子のターンでヤマタンに倒されました。

でも、役目は果たせたニャン。

セーラニャンの回復は無駄になりましたが。


そして息子は、ブシニャンを突入させ、クリティカルで

レベル4のセーラニャンを1発で倒しました。

ブシニャン、つよ。


僕のターンではよーやくデッキから出た影オロチを召喚。待ってたよー。

影オロチの必殺技おんみつを発動。

HPを2枚削るけど、次の相手ターンでは攻撃を受けないとゆう能力です。


しかし、息子のターン。

息子にしては珍しく、僕の王将を攻撃してきました。


いつもなら、ここでバックして自分の王将を守るのに。

さすがに今が王将やれるチャンスってのは気づいたかな。

ブシニャンとヤマタンを突入させて2回攻撃で、一挙に王将1枚。やべー。


僕の王将の反撃は「強化」で取った王将タイルをそのまま

ボード上の好きな妖怪に加えれるとゆーもの(HPを超えてよい)。


早速、影オロチにつけて強化しました。

もう1枚の王将は「回復」。

ボード上の妖怪のHP2回復ですが、影オロチはHP満タンで、これは無駄になりました。


さて、次の僕のターン。

このターンでは相手の王将を倒せないと、恐らく、僕の負けです。


しかし、ここで恐ろしいことに気づきました。

本来なら、影オロチを移動させて、王将を攻撃成功で終わりですが、

息子は王将タイルにいつも「まきもどし」能力を1枚入れてます。

これは1回だけ、どんな攻撃も無効にするとゆーもの。


あかん、影オロチだけじゃ、勝てへん。

キュウビが残ってれば、今こそ、召喚して遠距離で王将叩けるのに

残った妖怪じゃ、どーやっても王将には届かへん。

バカやオレ、いっつもこーやねん。先の事、考えてないねん。

どーしよ?


しゃーない。

僕はイケメン犬を召喚しました。

イケメン犬のイケメン様のほほえみを使います。


これは好きな敵1体を2マス移動できる(飛び越え可)ってやつです。

それで、ヤマタンを2マスバックさせました。


ちなみに、イケメン犬の召喚は

出陣マスが敵でうまってるので、王将の前列のどれかに出来ます。

これで、次のターン、ブシニャンだけしか王将を攻撃できず

もし、万が一、「さぼり」が出れば、もうワンチャンあるかも。

サイコロ運にかけるわー。


と、思ったら、

息子のやつ、急に「あ、オレ、まきもどし入れてへんかった」やて。

この時に限って王将タイルに「1ダメ」ってのを使用してました。

とゆーことで、影オロチにより王将攻撃成功、なんとか勝てました。

息子の王将タイル入れ間違いとゆう、

我ながら、なさけない勝ち方。ダメだこりゃ。


ちなみに最後の写真のボードの両端が、

それぞれ相手の倒した妖怪コマを置くところです。

ここに6体置かれてもゲームに負けます。

僕は3体やられたので、3個置いてます。息子は0個。


勝敗プレイヤー名最終得点
息子

勝ち
レモネード

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ささき
  • Nobuaki Katou

参加者 2人
2019年01月11日

ゲスト
息子
このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 8経験あり
  • 1お気に入り
  • 10持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル妖怪ウォッチ 妖怪つみつみショーギ
原題・英題表記Yokai Watch Yokai Tsumitsumi Shogi
参加人数2人用(時間未登録)
対象年齢未登録
発売時期未登録
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体バンダイ(Bandai)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク