マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 40分~70分
  • 10歳~
  • 2019年~

ウイングスパンkanamatanさんのレビュー

820名 が参考
3名 がナイス
2年弱前

ストーンマイヤーの話題作。鳥を集めて巨大な庭で飼育(観察?)する作品。

テーマ的に大鎌戦役やワイナリーを超える知名度になったんじゃないかな。


ゲームは端的に言うとシンプルなエンジンビルド系。毎ラウンド手番数が減るのが特徴。


アクションは森(エサ)、平地(産卵)、川(カード獲得)+鳥を呼ぶ(カードプレイ)で4択。


川でカードを仕入れて、森でエサを手に入れて、エサをコストに鳥を呼び、最後に平地で卵を産ませて得点を稼ぐ。大きな流れはかなりシンプルだ。後半になると鳥のアクションがついてくるからその限りでは無くなるけども。


鳥を呼ぶほどアクションが強化され、得点源である卵のキャパが増え、更に鳥ごとのアクションも貰える。大体の鳥は置いている生息地のアクションを行うと追加で処理が起きる。


この鳥のアクションが鳥毎に異なるのでリプレイ性の向上に一役買っている。


しかし、裏を返すと強い鳥を引ければ勝てる側面も結構強い。


よって、テーマやメカニクスは異なるがプレイ感として近いのは意外とテラフォだと個人的に思う。

引いたカードで変わるゲーム性やソロプレイ感の強さがそう感じさせる。


コンポーネントやルールのシンプルさから初心者の中量級カードゲームの入門に持ってこい。


中上級者も満足する出来だろう。難点は入手くらいか。予約させてくれ、頼むから。


この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
Jijo
kannzi yasui
なみ
ウイングスパン
ウイングスパンの通販
美しいイラストで遊ぶ、鳥集めをテーマにしたボードゲーム!
予約販売中!2021年9月24日(発売日)以降にお届け
日本語マニュアル付き
¥ 7,150(税込)
kanamatan
kanamatan
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1052興味あり
  • 2213経験あり
  • 1002お気に入り
  • 1785持ってる
プレイ感の評価
運・確率98
戦略・判断力95
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見116
作品データ
タイトルウイングスパン
原題・英題表記Wingspan
参加人数1人~5人(40分~70分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格6,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿