マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2017年~

エルドラドまつながさんのレビュー

333
名に参考にされています
2017年06月22日 14時39分

デッキ構築をしながらゴールを目指します。
最初にゴールした人が基本的に勝ちですが、そのラウンドで他の人がゴールできた場合、途中に手に入れた区切り線のタイルで勝敗が決まります。

手番にできることは、アクション(移動)+1購入です。

手札を山札から引きます。4枚です。

移動ですが、地面の色には植物の緑、水の青、市場の黄などがあり、対応する地面の色のカードを出すと、移動することができます。
写真の通り、ひとつのマスにアイコンがいくつか書かれていて、その分のアイコンがカードにも必要です。

購入は、1枚だけ可能です。黄色いお金カードだけでなく、緑や青のカードも1枚0.5金としてお金になります。
市場で売っているカードのみ買うことができ、勝ったカードは捨て札に入ります。


手番が終わると、とって置きたいカードがあれば残しておき、手札がまた4枚になるように引きます。


途中、水が多いタイルがあったり、いろんな地形があるので、先を見据えてカードを買っていく必要があります。
また、移動ですが他の人がいるマスには入れないので、効率の良い道を塞いで邪魔をすることもできます。


ドミニオンみたいなデッキ構築ゲームは、自分がデッキをうまく構築できると、毎回うまく回っている感覚が強くなっていくと思いますが、エルドラドはマップもどんどんきつくなったりするので(マップの組み方次第かもしれませんが)、あまりそういう爽快感はありませんでした。


確かに楽しいのですが、カードの効果も廃棄による圧縮や2ドローなど、特に真新しいものはないように感じました。

レースなので当たり前かもしれませんが、あまり要素がなくシンプルです。ちょうどいいころに終わりますし、それほど差はつかないので、さくっと遊ぶのにちょうどいいのかもしれません。


ノミネートされているキングドミノはシンプルすぎるし、マジックマイズは異色すぎるし、大賞はこれでいいんじゃないか、という声を聞きますが、どうなんだろう?私はいろいろ問題があると思うけど、マジックメイズがいいな。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
まつながさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 116興味あり
  • 267経験あり
  • 117お気に入り
  • 140持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルエルドラド
原題・英題表記The Quest for El Dorado
参加人数2人~4人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

まつながさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク