マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~12人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

ヴァンパイアクイーンNobuaki Katouさんのレビュー

145
名に参考にされています
2020年10月22日 09時19分

 あまやどりとコロコロ堂で、5人と6人でプレイした感想です。

IMG_4606.jpeg

 6ニムトやアブルクセン、エルグランド、ティカルなどをデザインしたウォルフガング・クラマーによる、大まかトランプの大富豪に革命と8切りなしで、ヴァンパイアハンタータイムという要素を加え、手札を無くしたプレイヤーが失点せずに済むカードゲームです。

 ルール等は、下記URLからご参照ください。

The Game Gallery Channel【ボードゲーム レビュー】「Vampire Queen」-大富豪をバァンパイアでプレイすると?!

https://youtu.be/0SCK-Dnbcec


 5人と6人でプレイした感想で、大富豪をプレイしたことがあれば、誰でもプレイが楽しめ、ヴァンパイアハンターをプレイする際だけ手札が増えるので、そのときはかなり悩ましいジレンマを感じます。

 特に、ヴァンパイアハンターは、15点と20点と失点する数が大きいので、自分が引き取った際にはいつ出すべきなのかは相当悩ましく、最後に引き取らざるを得ないときはガックリきます。

 誰か1人が手札を無くせれば1ラウンド終了で、一応5ラウンドの合計失点数で勝ち負けを競うのですが、時間に合わせてプレイできることと、プレイ人数が3人から12人とかなり幅があるところはこのゲームの強みだと感じました。

 また、強面の絵柄とは違ってプレイ感は相当軽いので、繰り返し没頭して楽しめるゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 125興味あり
  • 568経験あり
  • 68お気に入り
  • 409持ってる
プレイ感の評価
運・確率9
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルヴァンパイアクイーン
原題・英題表記Vampire Queen
参加人数3人~12人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿