マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 2分~60分
  • 2歳~
  • 2020年~

トライクKanare_Abstractさんのレビュー

45名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

「ポーンを操作して各自の色のコマを置いていく」タイプのゲームはティク(1993年)が早い例ですが、ベラタス(2015年)以降、ウルビーノ、ルクニ、ブロッキオ、フィリット国産みなどが続々と作られていて、近年人気のあるメカニクスだと思います。トライクはその中でも最小限のルールセットで興味深いゲームを成立させていて、アブストラクトゲームのコミュニティで高い評価を受けました。

私の最初の印象は「非常に簡略化されたルクニ」で、実際ポーンをスライド移動させてコマを置く点など共通点はあるのですが、ルクニよりも勝利条件が簡潔なぶんシャープなプレイ感で、一手の間違いが即敗北につながる緊張感があります。簡単にそうに見えますが意外と勝ち筋を見つけるのが難しく、1辺6ヘクスの小さいボードでも十分深いゲームになるようです。

パイルールがあまり好きではないのと、コネクションゲームが好きなのとで個人的にはルクニのほうが好みではあるのですが、ルールが明快で面白い点や、プレイ時間に合わせてボードサイズが選べる点など、アブストラクトが苦手な人にも比較的受け入れられやすいゲームになっていると思います。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
国王
Kanare_Abstract
Kanare_Abstract
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルトライク
原題・英題表記Trike
参加人数2人用(2分~60分)
対象年齢2歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインアレク・エリクソン(Alek Erickson)
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Kanare_Abstractさんの投稿

会員の新しい投稿