マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2021年~

汎用ボードセット “ヘキサゴナル”Kanare_Abstractさんのレビュー

130名
2名
0
約2年前

(以下はデザイナー兼出版者による紹介レビューになります)「汎用ボードセット」は、1枚で複数のサイズに対応したアブストラクトゲーム専用のゲームセットです。

古今のアブストラクト(運要素のないボードゲーム)には、特殊なコンポーネントを使用しないタイプのゲームが多数存在しており、過去に販売されていたが絶版になったものや、そもそも販売されておらずルールだけが公開されているものなど、意識して探してみるとネット上で多数のルールが見つかります。そのようなゲームになるべく多く対応できるようにデザインしたのが「汎用ボード」シリーズです。

このヘキサゴナルタイプは、アブストラクトデザイナーの間では「ヘクスヘクス」(Hexhex)と呼ばれている正六角形型のボードで、表裏あわせて3サイズに対応しています。

↑表面

↑裏面

サイズ5が重複しているのですが、1ヘクスの大きさに余裕のある表面はコマを動かすタイプのゲーム、ヘクスの小さい裏面は動かさないタイプのゲームに使用することを主に想定しています。

他のデザイナーの成果物を剽窃することは作者の意図ではなく、他者に著作権のあるゲームをここや他の場所でこの製品と結びつけて言及することはしていません。代わりにこのセットに同梱されている、作者が考案したこのセット用の7つのオリジナルゲームを以下に紹介します。


ストイック

7つのゲームのなかではもっとも単純なルールで、相手のコマを挟まないように自分のコマを置いていくだけのゲームです(先に置けなくなったほうが負け)。古典的なアブストラクトに多いはさみ将棋型のキャプチャルールを逆転させて作ったゲームですが、意外に自明な戦略がなく作者もはっきりした勝ち筋はわかりません。


ストライド

相手側のボード端に到達させるタイプのゲームですが、コマは他のコマ(敵味方関係なく)を飛び越えることによってのみ移動します。着地点に相手のコマがあれば捕獲し、味方のコマがある場合は重ねてスタックを作ります。移動の制約が強く、チェッカーのような爽快感には欠けますがじりじりとポジションを作っていく面白さがあると思います。


スクィッシュ

ボード上の自分のコマをひとかたまりにまとめることを目指すゲームです。上図の初期配置からはじめて、コマは常に他の味方のコマに向かって1スペース動き、移動先に相手のコマがあれば捕獲します。したがって同一直線上に味方がいないコマは動かせません。シンプルですが意外になかった移動ルールで、終盤に意外な逆転がしばしば起こります。


アンレース

スクィッシュから派生したゲームで、スクィッシュと同じ初期配置ではじめます。コマは隣接するスペースへ1歩動きますが、移動したコマは必ず移動前よりもサイズの大きいグループに属していなければいけません。スクィッシュと違い移動の余地を取り合うゲームなので、先に自分のコマをすべてひとかたまりにしてしまうとほとんどの場合負けになります。


スカート

ヘックスツィクストなどと同じく、コマをつなげてボードの両端をつなげることで勝つ接続タイプのゲームですが、任意の向かい合う辺同士を繋げるか、隣り合わない3つの辺を繋げることで勝利することができます(コーナーは2つの辺に属します)。

手番は基本的に2個配置で、まずボードの外周のヘクスのどれかに自分のコマを置き、つづいてそのコマから「発射」するようにもう一つのコマを内側のヘクスに置きます。この際、1個目のコマに隣接するコマ、およびそれに途切れなく続いているコマの列は飛び越えることができます。また1個目を置かずに、すでに置かれている外周のコマから内部エリアへの「発射」を行うこともできます。

ゲーム後半になると思った場所にコマが置けなくなったり、逆に置けなかった場所に置けるようになったりして、しばしば最後まで勝敗が分からないゲームになります。引き分けは起こりません。


ノード

ノードはスカートの姉妹作です。セットアップや勝利条件はスカートと共通しますが、ノードでは外周に置いたコマの列と、外周にすでに置かれているもう一つの自分のコマの列とが交差する位置のいずれかに2つめのコマを置くことができます。


オロチ

オロチも接続タイプのゲームですが、かなり変わった配置ルールと勝利条件になっています。プレイヤーは自分の色のコマでも相手の色のコマでも自由に置くことができ、同色のコマと4方向で隣接してるコマができたらそのコマを反対色に交換したうえでもう一手番を獲得します。最後に残った1ヘクスに繋がっているコマのグループを比べて、より大きいグループを持つほうが勝利します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

各ルールは公式サイトで全文公開しています。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
pikrin3
びーている / btail
仙人
Kanare_Abstract
Kanare_Abstract
シェアする
  • 2興味あり
  • 4経験あり
  • 2お気に入り
  • 6持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Kanare_Abstractさんの投稿

会員の新しい投稿