マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 13歳~
  • 2006年~

郵便馬車6件のレビュー

  • 123
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月04日 20時03分
    プエルトリコの作者が送る、優雅なデザインの郵便ネットワーク建設ゲーム【ざっくり解説】『プエルトリコ』のザイファルトがデザインした『プエルトリコ』後のゲーム。本作もあのとき見せたユニークなゲームデザインと、手堅くて王道的なゲームの2要素を併せ持つ作品に仕上がっていると思います。郵便ネットワークを構築することを目標に動くゲームなのですが、多種多様なボーナスが用意されており、郵便局配置の際のルールもなかなか類を見ない作品になっています。【長所】カードの使い方が非常にユニークなこと。この手のネットワーク構築ゲームはたくさんあるものの、一筆書きで繋がるように先端か、末尾を伸ばしていく制限のあるカー...マクベス大佐さんの「郵便馬車」のレビュー
  • 158
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月15日 21時28分
    2006年ドイツゲーム大賞受賞作。2006年というと、旧ThroughtheAges、インペリアルなど、重量級の名作やチケライのメルクリンなどが発表されています。翌年2007年にはアグリコラ、レースフォーザギャラクシー、ノートルダム、コンテナなど錚々たる面々がそろってきます。自分はリアルタイムでこの郵便馬車を体験していますが、当時でもあまり目新しいところもないくらいで、今見ると、古色蒼然というか、古き良き時代のボードゲームという印象じゃないかと思います。ルールは割愛しますが、内容は非常にオーソドックスなつくりです。BGGでは17000強の得票を得ており、海外ではメジャーなゲームのようです...maroさんの「郵便馬車」のレビュー
  • 247
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月12日 10時22分
    コロコロ堂で、4人でプレイした感想です。かのプエルトリコやマンハッタンなどをデザインしたアンドレアス・ザイファルトとその妻のカレン・ザイファルトによる、エリアカードを駆使して郵便網を作っていくゲームで、2006年ドイツゲーム賞を受賞しています。ルールは、ルール欄に記載されていますので、省略します。4人でプレイした感想ですが、カードで何を引くという運はあるものの、周りの状況を踏まえつつ、どう行動するのか考える必要があります。このゲームは、インタラクションは余りなくソロプレイ感の強いゲームというレビューをよく見ますが、個人的にはそうは感じませんでした。都市カードは各3枚しかなく、シャフルし直...Nobuaki Katouさんの「郵便馬車」のレビュー
  • 144
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月31日 13時10分
    やることはシンプルである。各都市の名前が書かれたカードを手札に加え、手札から自分の前に置く(プレイする)。自分の前に置いたカードの列が「郵便網」である。自分の手番になると「必ず手札を1枚引き」、「必ず1枚プレイしなくてはならない」都市同士が繋がってなくてはカードを置くことができず、何も置けなくなってしまったら目の前のカードを破棄しなくてはならない。郵便網の完成は、自分のタイミングで決められる。だから「さっさと完成しとこー」とも「まだまだ繋げるぜー」ともできるわけだ。郵便網の長さに応じて勝利点を得られ、郵便網を敷いた都市に郵便局が設置できる。したがって、完成を急ぐと点数に繋がらないが、長い...どじょうさんの「郵便馬車」のレビュー
  • 203
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月16日 23時13分
    2006年のボードゲーム大賞受賞作品で、とてもおしゃれなコンポーネントに引かれて購入しました。ドイツの町に木の郵便駒を置いていくのが、雰囲気が良く、とても好きで何回もプレイしていました。ゲーム内容は、基本的にソロプレイ感が強く、邪魔をする要素もほぼない(表になっているカードの入れ替えくらい?)ので、自分の思う最善手を考えてプレイするのが楽しいです。チロシサンさんの「郵便馬車」のレビュー
  • 244
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月25日 00時41分
    ドイツで郵便屋さんになる!みんな自分の手に集中するタイプのまったりボードゲーム。ぬくぬく感が好きな方にオススメしたい。4人でプレイしました。テンション上がる大きめのボードには、ドイツの実際の都市名が書き込まれています。この各都市と同じものがボードの脇にカードとして置かれています。これを各手番で拾いつつ、都市カードをプレイして、隣り合う都市をどんどん繋げていきます。任意のタイミングで『配達路』として宣言することで、自分の配達拠点コマを設置していきます。これを繰り返して、ジワジワと郵便パワーを拡大していくというボードゲームです。どうやらチケットトゥライドと似ているらしい。初回だったので40分...ぽっくりさんの「郵便馬車」のレビュー

会員の新しい投稿