マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~50分
  • 14歳~
  • 2018年~

ギズモどじょうさんのレビュー

512
名に参考にされています
2018年11月12日 22時39分

「宝石の煌めき」や「センチュリー:スパイスロード」に似たタイプのゲーム。


プレイヤーの行動によって、赤、青、黄、黒の資源(という名のビー玉)を獲得し、それを使ってカードを手に入れる。

カードの効果を使ってゲームを有利に運び、カードごとに書かれた勝利点を集めるというゲーム。


ここまでは上記で挙げたゲームと何ら変わりがない。

このゲームの面白いところは、、、


と、その前にプレイヤーがやれることを説明しよう。

1.file

 場に出ているカードを自分の手元に置いておく(保留)

2.pick

 中央に出ている資源のうち1つを手元に置く。

3.build

 場に出ているカード、または手元に置いてあるカードを

 資源を使用して所定の場所に設置する(発明)。

4.research

 山札から数枚めくり、その中から任意の1枚を選び、

 手元に置くか、資源を使用して所定の場所に設置する。


簡単に言うと、カードを確保しておく、資源を取る、発明する、カードを選ぶ

の4つから1つを選んで行動する。

(場に出ているカードは全員が使うことができるので、特に使いたいカードに関しては確保しておくことが戦略的に重要となる)


さて、カードの効果の説明をしよう。

各カードは先程説明した4つの行動と「converters」「up date」の6つのうち1つのマークが記されている。

つまり、pickのカード、buildのカード、というようにそれぞれのカードが何かしらに対応している。


で、例えば

pickのカードに『赤の資源を得たとき、ランダムでもう1つ取っていいよ』とか

fileのカードに『カードを確保したら、資源を1つ取っていいよ』とか

buildのカードに『黒の資源を使ってカードを発明したなら、資源を1つ取っていいよ』などの

追加効果が得られる。

そうすると、何かしら行動するだけで資源がどんどん増えるわけだ。

更にconverters(変換)のカードを手に入れると、

『黒1個を黒2個に変えられるよ』『赤の資源を別の資源と見なしていいよ』などの効果が得られる。

そうやって資源をどんどん獲得していって、更に良い効果のカードを手に入れるのだ。


カードの確保や資源には所有上限がある。またresearchのときに見ることができる枚数も上限がある。

それらの上限をup dateカードを使って増やすことができる。


このゲームの面白いところは、カードの効果がいろいろあって嬉しい!ではない。

これらのカードが組み合わさってcomboが起きるのだ。

fileをすると、1つカードを発明できる。発明を行ったので、資源を2つ獲得できる。

赤色の資源を獲得したので、更に1つ資源を獲得できる。

というように、ある程度カードが揃うと他の行動がトリガーとなり別の行動ができるようになるのだ。

もちろんカードの効果の発動は1手番中に1回までなので無限ループに陥ることはない。


このコンボが気持ちいい。

良い感じにコンボが決まれば、例え勝負に負けたとして清々しい気持ちになれる。

まぁ良い感じのコンボが決まれた随分勝利に近づくわけだが、

勝ち負けとは別のところに面白さがあるゲームは優秀だと思う。


そして、資源がそこそこ綺麗でそれを集めることもまた楽しい。

資源が無雑作に並べてあるのではなく、滑り台のようなものから順に降りてくる。

それをひょいと摘み上げるのだ。初めはそれすら面白い。

戦略が多数あり、どの戦法で行くのが良いのかはそのときの機運による。


片づけるときに資源をばら撒かないことだけ気を付けて頂きたい。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Akihiro Yoshikawa
  • Jarry
ギズモ 第2版
ギズモ 第2版の通販
装置の稼働の連鎖がカギ! 夢の機関(エンジン)、ギズモを開発せよ!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,620(税込)
どじょうさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 234興味あり
  • 842経験あり
  • 240お気に入り
  • 378持ってる
プレイ感の評価
運・確率17
戦略・判断力23
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見11
作品データ
タイトルギズモ
原題・英題表記Gizmos
参加人数2人~4人(40分~50分)
対象年齢14歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

どじょうさんの投稿

会員の新しい投稿