マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 60分~90分
  • 13歳~
  • 2016年~

ネットワークkaya-hatさんのレビュー

165
名に参考にされています
2019年01月01日 18時11分

TV局の運営を通して、1番視聴者を獲得した人が勝ち。ゲーム自体はお買い物ゲーム、毎ラウンド、場に公開されるカードを1枚づつ取っていって、パスしたプレイヤーからラウンドを下りていく。5ラウンド、プレイして視聴者を最も獲得出来たプレイヤーが勝利。


各プレイヤー、TV局の8時、9時、10時のゴールデンタイム枠(3枠)の番組を作っていきます。

カードの種類は大きく4種類、

①番組カード:制作費を払って、場から獲得。自ボードの放送枠にセットします。各番組推奨の時間帯があり、それをクリア出来れば得点が上がります。ラウンドが進む毎に視聴者が落ちる番組、増える番組いろいろです。

②スターカード:契約料を払ってTV局へ招き入れます。番組カードにセットすることで追加の視聴者を獲得できます。ブルース・ウィリスからキャスター等いろいろ(勿論、ブルース…はアクション番組にセットすれば得点が高い)。

③スポンサーカード:獲得時に広告収入が得られます。また、番組にセットすることで定期収入が得られます。収入を増やすには、基本このカードを取るしかありません。

④ボーナスカード:獲得時、ゲーム終了時、任意のタイミングで使えるボーナスカードです。


基本はお買い物ゲーム。欲しいカードを選び、自ボードにセットする。単純明快ですが、番組を作るのにスターカード、スポンサーカードが必須だったり、再放送時人気が高い番組等種類が色々。その取捨選択が楽しいのと、ボーナスカードの効果に寄るところが大きい。カード効果を理解してからが本番ってなってしまうのはしょーがないか…。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
kaya-hatさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 7経験あり
  • 2お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルネットワーク
原題・英題表記The Networks
参加人数1人~5人(60分~90分)
対象年齢13歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kaya-hatさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク