マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2015年~

テキサスショーダウンNobuaki Katouさんのレビュー

145
名に参考にされています
2018年07月05日 23時50分

 コロコロ堂で、4人プレイした感想です。

 マーク・メジャーというデザイナーによる、一風変わったマストフォローのトリックテイキングです。

 何が変わっていると言えば、マストフォローするスートが、ラウンドの途中で増えることです。

 スートは8種類あり、リードスートに従って場にカードを出していきます。しかし、リードスートが手札にない場合は、別のスートを場に出せます。

 その次のプレイヤーは、どちらのスートも出せることになり、結果、そのラウンドは一番多いスートのうち、番号が一番高いプレイヤーがトリックテイクすることになります。

 そして、プレイヤーの人数に応じたトリック数に達したプレイヤーの負けとなり、その時点でトリック数が一番少ないプレイヤーの勝ちとなります。

 カードは、0~74までの間の60枚で構成されています。スートごとに枚数が違うのが特徴で、数字が上になるほど数が少ないです。

 また、各スートの一番上の数字でトリックテイクした場合、次のラウンドのスタートプレイヤーを自分を含めて決めることができます。

 そのため、負けが込んでいても、逆転できる可能性を秘めています。

 プレイした感想は、ゲーム終盤になり手札が限られてくると、そのラウンドの手番が後ろの人はトリックテイクさせるプレイヤーをある程度決めることができ、トップ目を引きずり落とすこともできます。

 今回は、1トリック差で2位でしたが、トップ目を狙い撃ちができたので、非常に面白かったです。

 ただ、人数が少ないと微妙に面白くなかったときがあるので、人数が多いと楽しめるゲームだと思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Koniromann_A
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 80経験あり
  • 14お気に入り
  • 41持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルテキサスショーダウン
原題・英題表記Texas Showdown
参加人数3人~6人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク