マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 14歳~
  • 2020年~

タワンティンスユ:ザ・インカ・エンパイア荏原町将棋センターさんのレビュー

165名 が参考
2名 がナイス
約1ヶ月前

要点だけをまとめました。

数寄ゲームズの日本語説明書とプレイヤーエイドのおかげで、困難だったルールの把握が非常に分かりやすくなりました。

しかしこのゲーム、数回遊んだぐらいでは、手探りで進んでしまい、それどころか、すぐにルールを忘れてしまうでしょう。かと言って、プレイヤーエイドと照らし合わせて遊んでばかりいたら疲れてしまいます。

↑ タワンティンスウユ全景。この無機質な記号(神殿マーク)の上にワーカーを置いていき、接する3つのタスクのうちから、できるだけ沢山アクションを得る。ただし、中段丘、下段丘に下りるにつれ配置コストも増える。


手番の構造は、こうなっています。

A ワーカーを配置する

B 副アクションを2回行う

A又はBを行うだけ。ただしこの後、以下のようにアクションの全てをインストしようとすると、このゲーム、非常に印象が悪くなります笑

「Aは、ボード上にワーカーを置くと、隣接するタスクマークのアクションが全て起動します。そのタスクマークは11種類あります。また、置くワーカーの色が5種類に分かれており、それぞれ固有能力を持っています。Bの副アクションは、4種類ありますが、そのうちの高司祭アクションは、さらに5種類に分かれています。さらにフリーアクションがあり……」


もう演繹的にアクションを選ぶのは難しいのです。そういう時は、全てを網羅して理解するのは諦め、まずは要点だけでゲームをすればいいのです。


↑ 私の好きなタワンティンスウユ北西部地区。左上にある長方形はチンチャイスウユ。B副アクションの高司祭アクションの「遠征」アクションの一つ(詳しくは戦略スレへ)。早取りとなっていて、4つの地方のうち、このチンチャイスウユは特に取り合いとなる。

高司祭アクションというのは、タワンティンスウユ中央にある太陽神殿周りのロンデルで、高司祭を(3マスではなく)2マス以内進め、アクションをしますが、プエルトリコ方式となっているので全プレイヤー参加アクションです。(詰め込みすぎです…💦)



で、要点とは……。まずはいつもの通り、大きいVPから逆算し、「小さな目標づくり」を目指します。

大きいVPは、祝祭と呼ばれる得点フェイズにあります。祝祭は3回行われ、3回目が終わったら、最終得点フェイズを経てゲーム終了です。

まずは神殿トラック。最高22+20VPあります。祝祭の度にVPが貰えるので、上がっていれば上がっているだけ、貰うVPの総計も多くなります。

次はタペストリー。こちらはセットコレクション、7種類繋げて21VPあります。何枚も作れるので、VPの上限がありません。

あとは、大きい彫像。建造するたび9VP。何個か造ります。

1.神殿トラック

2.タペストリー

3.大きい彫像

見えている大きいVPは意外にもこれぐらいしかありません。(実はもう一つ、途中から見えてくる大きなVPがあります💦詳細は戦略スレへ)

↑ 神殿トラックからは3回VPが入る。このゲームの心臓部だ。上にあるアンティスウユの7VP、11VPも、遠征してできれば早取りしたい。左半分はタワンティンスウユ南東部。ここも私のお気に入りの地区。


では、時間を遡って、これらのVPは、どうやって取るのでしょうか。

2.タペストリーは、主に、Aワーカーアクションで「織物の購入」タスクの隣に配置します。最大一気に3枚まで買えますが、コストがコーンなのが辛いです。(コーン6で3枚、コーン3で2枚、コーン1で1枚)

3.大きい彫像は、主に、Aワーカーアクションで「彫像の建造」タスクの隣に配置します。石3で小さい彫像が造れますが3VPしか貰えないので、石3黄金2を払って大きい彫像を造りたいです。

1.神殿トラックは、主に、2つの方法があります。一つは、B副アクションの高司祭アクションの「奉納」アクションで、コーンを奉納します。コーン6払うと3マス神殿が進みます。(コーン4で2マス、コーン2で1マス)。もう一つは、やはりB副アクションの高司祭アクションの「崇拝」アクションで、持っている大きい彫像を壊す(廃棄する)と3マス進みます。(小さい彫像は1マス)。私はこの大事な彫像を壊すと神殿トラックが進むというジレンマが非常に気に入っています。


すると、「小さな目標」は、こういうことになります。

■コーンを集める。(神殿トラックとタペストリーに使う)

■石3黄金2で大きい彫像を造る(9VP)。そして、祝祭前に壊す。

この2つさえ押さえていれば、手探りをせずにゲームができます。


↑ パーツの一部。右下にあるのが、Aワーカーアクションをするときに使う神カード。このカードを1枚出し、その記号の場所にワーカーを置くことができる。(黄金1払って、好きなマークに置くこともできるが、オススメしません)。今、雷マークの彫像を持っていて、この雷マークのカードでAワーカーアクションをすれば、このカード下部の資源等も手に入る。このように、彫像は、大活躍するアイテムだ。中央にあるのは軍隊カードの兵士。このカードでB副アクションの高司祭アクションの「遠征」アクションをする。左上は、永続建物と生産建物。



要点だけで遊んでいれば、ここまで来ると一気に視界が広がり、一部のアクションとの関連性が見えてくるはずです。

Aワーカー配置には、放浪コストや下降コストという2種類のコストが掛かるのですが、

■配置コストの食料は、コーンを使わずジャガイモを使う。

ということになりますね。ジャガイモは比較的手に入りやすいので、オールマイティリソースの黄金も含め、どの資源も片っ端から取っておけばいいのです。


要点は以上です。……まだ書いていない10個ぐらいのアクションがあります💦。その中にもう一つ、大きなVPと小さな目標があるのですが、戦略スレに書きたいと思います。


とにかく、重ゲーは、ゴールからスタートに遡って、一時的に一つの答えを出し、仮の答えから帰納的に近未来の目標を導き出すのが、一番分かり易いだろうと思っています。


繰り返しタワンティンスウユを遊んでいるうちに、ジャワ(クスコ)と比べてみたくなり、1回遊びました。同じ祝祭でもなんでこんなに軽いんだろう笑。その後、テオティワカンもやりたくなり遊びました。初めて、クスコとテオティワカンが軽いと感じました…

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
めも
maro
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 25経験あり
  • 11お気に入り
  • 27持ってる

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿