マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 180分前後
  • 14歳~
  • 2011年~
67
名に参考にされています
2016年05月13日 14時44分

(※Amazonでのレビューを本人が転載しております。)

以下、既存のCivilizationボードゲームを持ってる人向けの解説となります。
基本セットのゲームに追加で、特筆するべき要素として以下の要素が追加されます。

・5人プレイ用の新規マップ、フィギュア、タイル、カード一式
・新規技術
・新規文明
・新規村、小屋マーカー
・偉人カード
・投資
・首都のメトロポリス化
・遺産

○偉人カード
偉人の取得のルールが変更され、
偉人カードの山札から1枚ドローし、そこに記載された人物を手札として加え、
人物の種類(偉大な科学者、偉大な商人など)に対応したマーカーを市場から獲得します。
カードは人物に応じて文化カードに近いイメージでプレイできます。
これにより偉人がトークン以外の追加能力が備わることになりますので、
カードの引きよるギャンブル性はございますが、性能が軒並み強化されました。

○投資
コイントークンを投資トークンに変換し、
5種類のリストから任意のジャンルに投資を行うことが出来ます。
投資額に応じ、恒久的にハンマーや戦闘ボーナスを獲得できるようになります。
これにより経済プレイにおけるコイントークンの利用用途が広がりました。

○首都のメトロポリス化
新技術「農業」を研究することで、都市をメトロポリスに発展させることが出来ます。
メトロポリスとは、2マス分の長方形の土地を持った大都市であり、
都市郊外が既存の周辺8マスから周辺10マスへと拡張されます。
更に、文化に専念時や防衛戦などに追加ボーナスを獲得できます。

○遺産
稀に、表に向けたマップに遺産を発見することがあります(アトランティスなど)
遺産に応じて最初に到達した文明に一定のボーナスを獲得することができます。
(即座に偉人や科学技術を習得など)

本拡張により、基本ルールでは難易度が高いとされた文化プレイ、経済プレイが強化されました。
全てのルールがプレイヤーに有利に働く拡張内容なので、文明の発展速度が向上し、
ルールは煩雑になりますが、ゲームテンポは良くなります。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
oshio_senseiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 44興味あり
  • 61経験あり
  • 25お気に入り
  • 92持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルシヴィライゼーション:富と名声(拡張)
原題・英題表記Sid Meier's Civilization: The Board Game – Fame and Fortune
参加人数2人~5人(180分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

oshio_senseiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク