マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

コロレットColoretto

レーティングの登録/分布

  • コロレットの画像
  • コロレットの画像
  • コロレットの画像
  • コロレットの画像
  • コロレットの画像
  • コロレットの画像

取りすぎ注意!?手元に置きたいカードは3種類まで!微妙なバランスが大事なカード獲得ゲーム

このボードゲームは、場に置かれているカードをあるタイミングで獲得して、同じ色のカードを複数枚揃えるカードゲームです。人数に従った列カードを場に置き、その横に山札から引いたカードを置いていきます。1つの列には、列カードに記載されている枚数のカードを置くことができます。その1枚以上ある列のカードは自分のターンに獲得することができ、そのターンのアクションを終了します。つまり、必ずどれかの列に置かれているカードは獲得することになります。

カードには以下の種類があります。
・9色のカラーカード
・カラフルなジョーカーカード
・+2カード
・最終ラウンドカード

プレーヤーは、9色のカラーカードのうち3色までを獲得するようにします。一番枚数の多い色のカードから順に並べて、3色目までは点数を得ることができます。しかし、4色目以降のカードがある場合は、マイナス点となります。つまり、自分の揃えたい色カードのある列を獲得しつつ、不要な列は他プレーヤーに取らせるような戦術となります。
ジョーカーカードはどんな色にでもできるオールマイティなカードです。自分が一番得点を得ることができるように好きな色として使うことができます。
+2カードは、そのまま点数を2点得ることができます。これは上記の種類に数えないので、何枚持っていてもプラスになることは変わりません。
最終ラウンドカードは山札の下から15枚目の上に入れます。山札を取っていき、この最終ラウンドカードを引いたら、そのラウンドでゲームは終了となります。

こうして最終的に一番得点の多かったプレーヤーが勝利となります。色ごとの枚数に応じて点数が決まっており、得点チャートに記載があります。得点チャートには表と裏があり、単純に6枚以上あるほうが一番得点の取れる通常ルールと、3枚だけ持っているときが一番得点の取れる上級者向けのルールがあります。まずは通常ルールで慣れてから、面白くなってきたら上級者向けルールをしてもよいでしょう。

特にテーマはなく、同じ色のカードを3種類までなるべく多く集めるカードゲーム。ゲーム終了カードが山札から出てきた回が終わったらゲーム終了で、獲得した得点が一番多い人の勝利です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
  2. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
マイボードゲーム登録者
  • 321興味あり
  • 2395経験あり
  • 505お気に入り
  • 1542持ってる
テーマ/フレーバー
主要登場人物/職業や生物
その他のコンセプト
メカニクス
作品データ
タイトルコロレット
原題・英題表記Coloretto
参加人数2人~5人
プレイ時間30分前後
対象年齢8歳から
発売時期2003年~
参考価格未登録
関連作品
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人1
9点の人2
8点の人17
7点の人38
6点の人33
5点の人9
4点の人7
3点の人1
2点の人0
1点の人0
プレイ感の評価
運・確率39
戦略・判断力53
交渉・立ち回り12
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘1
アート・外見13
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 25件

90名
0名
レーティングが非公開に設定されたユーザー
嫌なやつがいたんだよ。「それ取らないと〇〇が有利になるから取れよ」って言ってきてね。横暴な態度でね。僕にとってまったく利益生まなかったから取らないでいたらブチギレ。じゃあ先に自分が取れよって思ったね。それからそいつとはボードゲームしてないよ。いいゲームだけどそういう現象にも...
続きを読む(11日前)
勇者
sh_jsa
sh_jsa
124名
0名
充実
3色以内のカメレオンカードをたくさん集めるゲーム!<感想>●自分ドイツ年間ゲーム大賞受賞作「ズーロレット」の元となったカードゲーム。シャハト氏らしい切れ味とジレンマ溢れるカードゲームです。ニコニコたくさんのカードを集めれば勝てる類ではなく、いつ勝負していつしゃがむかを考え続...
続きを読む(5ヶ月前)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
155名
1名
充実
★★★Excellent!!クニツィアのヴァンパイアにちょっと似ている。カードをどこに置くかとか、タイミングを見てカードを引き取るところとか。ヴァンパイアはシンプルなゲームでしたが、それよりもさらにシンプル!これ以上ないくらい簡単なルール。でも、いろいろと考える。テンポがよ...
続きを読む(8ヶ月前)
大吉さん
大吉さん
145名
2名
画像
充実
10/10点。同じ色のカードを集めろ!でも、種類が多いと減点だ!子供たちとサクッと手軽に遊びたい。運ばかりでなく頭も使うカードゲーム4点を比較しました。1)ニムト2)ハゲタカのえじき3)コロレット4)ラマ概要:コロレット「コロレット(Coloretto)」は、2003年発売...
続きを読む(8ヶ月前)
マツジョン
マツジョン
113名
0名
面白い!①山札からカードを一枚引いて場にカードを出す②場のカード一列をもらう。手番でできるのはこの2つのどちらかだけ。このシンプルなルールでもう一枚引くかどうか、引かずに今ある場のカードをもらってしまうか、相手が集めているカードもまる見えで、同じ色の残り枚数を気にしながら自...
続きを読む(8ヶ月前)
仙人
タデイ27
タデイ27
91名
0名
画像
6種類のカードから3種類を目標に集めていきます。できれば同じ色を集める方がお得です。得点計算でプラス点になるのは3種類だけ。残りは全てマイナス点となり減算されます。「+2」カードは得点全体に2点追加します。「ジョーカー」カードは任意の色に割り振ることができます。ただカードを...
続きを読む(11ヶ月前)
仙人
のっち
のっち
117名
2名
画像
相手の持ち場を観ながら欲しいカードを渇望する楽しさ!山札から人数分の列を作り、各プレイヤーは自分の手番に、〇山札からカードを場に並べるか〇場のカード列を引き取るか……の2択から1つを選ぶ非常にシンプルもの。ところが、同色カードの3色までは得点化されるが、それ以上の色は減点と...
続きを読む(1年以上前)
大賢者
ビッチュウ
ビッチュウ
140名
1名
年末友人たちと4人でプレイ。程よい運要素があり実力差が出にくく良いゲームだと思いました。ルールを確認しただけでは淡々とこなすイメージでしたがカード1枚で逆転する可能性もあるため、山札からカードを捲る度に盛り上がりますね。直接ではありませんが他者との干渉があるのも良きです。初...
続きを読む(1年以上前)
皇帝
あび
あび
182名
5名
充実
金のカメレオンを手に入れよう!カラフルなカメレオンをできるだけ色をそろえて集めるゲーム!【ざっくり解説】シャハトのカードゲーム。プレイヤー人数分だけあるカード列にカードをめくって置くか、1つの列を選んでカードを貰うかの2択で悩むゲームです。みんなが得しない配置をしながら、う...
続きを読む(1年以上前)
マクベス大佐@Digブログほぼ土日更新
マクベス大佐@Digブログほぼ土日更新
284名
3名
充実
多くのレビューで、運のバランスが秀逸とか、めくりのジレンマが素晴らしいという意見を見るが、個人的にはむしろ実力の介入する割合が程よく高いゲームなのではないかと思っている。勿論、ある程度の経験者同士の戦いとなると運がものをいうようになるが・・・・このゲームはオンラインのボード...
続きを読む(約2年前)
maro
maro
136名
1名
ポスト・クニツィアとも呼ばれるミヒャエル・シャハトによる、シンプルでありながらジレンマを楽しめる切れ味鋭い作品。こういうの好きです。私はどうしてもマイナスカードを引くのが嫌で、チキンハートを発揮して早めに列カードを取るプレイに徹してしまったので、枚数が多いほど点数が高くなる...
続きを読む(2年以上前)
皇帝
かぼす
かぼす
286名
0名
充実
ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!コロレットは、カードを集めていき、色ごとに何枚集めたかによって得点を競う面白いカードゲームです!ドイツの年間ボードゲーム大賞を受賞した、動物園を作る「ズーロレット」の原型になっ...
続きを読む(2年以上前)
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
105名
1名
『ズーロレット』のトラック部分だけを抽出した感じのカードゲーム。どっちが先なのかわかんないけど。同じ色を集めると高得点だけど、他人に取られちゃ元も子もないと言うジレンマが楽しい。マイナスをどこまで許容するかが鍵かな。
続きを読む(2年以上前)
大賢者
TAC
TAC
103名
0名
単純なルールで奥が深いもうちょっとオシャレ、かわいい、かっこいい…みたいなデザインならもっと気が出そう
続きを読む(約3年前)
勇者
よよーん
よよーん
135名
0名
手番では場のカードをとってラウンドを抜けるか、山札からカードを捲って場に足すかの二択。場にカードを出したら、当然次の手番までそのカードを得る機会がないため、互いに大きな得をさせないようにけん制しながら場を作っていくことになりますが、時には相手に良いカードをあげて降りてもらい...
続きを読む(3年以上前)
勇者
常時次人@操られ人形館
常時次人@操られ人形館
337名
7名
画像
充実
みんなで意地悪して、みんなでつらい思いをするさわやかなゲームです。めちゃくちゃ面白いですよ。カメレオンの7色9枚ずつのカードがあって(それ以外のイレギュラーカードもあるけど)、カードを集めていくゲームです。3色まではプラス得点になるけど、4色目以降はマイナス点になります。な...
続きを読む(4年弱前)
仙人
YON
YON
235名
2名
充実
ルールは簡単で自分のやるべき道筋もわかりやすい。獲得したカードもめくったカードも全て公開情報なので余計なことをあれこれ考えなくてもよい。時間は軽すぎず20分くらい。カードをめくるか列を取るかの2択だけなのに悩ましい。安全に列を取ると次のカードがジョーカーだったり、逆に欲張っ...
続きを読む(4年以上前)
フクハナ
フクハナ
217名
1名
先日4人でプレイした感想です。3色まではプラスポイントだけど、それ以上の色数のカードはマイナスポイントになるゲームです。自分のターンにプレイできることは、山札からカードを引いて場に置くか、または場の好きな列に最大3枚まで並んだカードを引き取るかの2つ。カードは大きく3種類で...
続きを読む(4年以上前)
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
169名
0名
充実
4人でやる場合はテーブルに4枚の目印カードをおき、順番に、ひとりづつ山札から1枚めくって目印カードの横においていきます。一つの目印カードの横には最高3枚までしかおけません。3枚おいていなくても欲しいカードがあればそのカードをとってそのターンを終ってもいいです。とったカードの...
続きを読む(約5年前)
m1114toy
m1114toy
301名
0名
充実
 黄色・赤色・緑色・・・色とりどりのカメレオンをたくさん集めよう。だけど3色以上はちょっと世話が大変。何事も程々が肝心だ。コロレットルールを覚えるのに必要な時間:5分1ゲームの時間:20分評価:☆☆☆☆(☆5で満点)ドイツゲーム大賞をとったゲームに、「ズーロレット」というの...
続きを読む(5年以上前)
大賢者
seshil4324jp
seshil4324jp
176名
0名
カメレオンがデザインされた美しいカードゲームです。しかもルールがとっても簡単で、初めてやる人にも説明時間5分ですぐに始める事が出来ます。手番でやる事は二択で、カードを並べるか取るか。それだけです。でもカードを取る時は一列全て取らなくてはいけないので、いらない色のカードを取ら...
続きを読む(5年以上前)
大賢者
なまゆき
なまゆき
204名
1名
充実
ボードゲーム初心者でも、ゲーマーでも、たまたま居合わせた小学生でも、運と実力がバランスよく考慮されることから、とても受け皿の広い優秀なゲームです。人が持つ「自分のお気に入りの色を揃えたい」「配色をシンプルにまとめたい」という美的感覚というか、欲求にうまく攻略目標が重なってい...
続きを読む(5年以上前)
皇帝
ナツ
ナツ
191名
3名
詳しい所やルールの内容等は他の方のレビューを参考になさって下さい(笑)、、、じゃあお前は何を書くんだ、という事なのですが、僕が声を大にして言いたいのは『老若男女すべからく評判が良い!』と言う事です!!初めてボードゲームをやる友人(その中には、頭を使うのが好きな奴も嫌いな奴も...
続きを読む(5年以上前)
仙人
コン(※個人の主観です。)
コン(※個人の主観です。)
100名
0名
7色あるカメレオンのカードを獲得し、同色を複数枚集めると点数が高くなり、その点数により勝負します。ただし、加点になるカードは3色まで。意外の色は減点になるので、4色目以降は少ない枚数集めるようにしたいゲームです。カードの取り方はプレイヤーが順番に山札からカードを場に出してい...
続きを読む(6年弱前)
大賢者
きぬりす
きぬりす
152名
0名
このゲームもボードゲーマーの中では定番ゲームに位置するのではないでしょうか。使うカードはとてもシンプルに7色の色のカードがメイン。外のプレイヤーと共有する場で、自分の手番にできることが場に新たなカードを追加するか、既に作成された場を取るかのどちらかのみ。つまり、自分で作った...
続きを読む(約6年前)
仙人
Uty
Uty

リプレイ 3件

65名
0名
もう1枚めくるんでしょめくるんでしょみんなもう取っちゃうの!からの、せめてプラスにしないと、からのめくるんでしょ?勝つためには3枚いかなきゃ!からのめくるんでしょ?これが中盤から続いて悲鳴に次ぐ悲鳴で、全色を2枚3枚ずつ集めてしまうドツボプレイ……だが面白いならそれは勝利だ...
続きを読む(1年以上前)
大賢者
カネ重がイイ
カネ重がイイ
226名
0名
中百舌鳥ボードゲーム会にて、3人プレイ僕だけ経験者で、あと二人は初プレイのだったので解説しながら。とはいえ僕も久々で、いいゲームってことしか覚えてないなあ。やりながら、思い出して来たけど、これって、1点減点ぐらいっていいんだっけ?結局わからんかったので、カード取りまくって、...
続きを読む(約3年前)
大賢者
てら@kotaronopapa
てら@kotaronopapa
136名
0名
画像
2018/06/16市川ボードゲーム会にてプレイ。枚数が多い方が得点高いルールでのプレイ。2枚で引き取ることが多かったので結局取れた総枚数が少なかった。点数は伸びず。
続きを読む(4年弱前)
大賢者
kimino1pin
kimino1pin

戦略やコツ 2件

215名
1名
充実
ノーマルゲームでのTIPSです。コロレットは7色、各9枚のカードからなる。まず前提として各プレイヤーの得点とその見通しはしっかり把握しておく。常に他のプレイヤーの必要としている色を意識する。自分の利益となり、他人にとってできるだけ不利益となるプレイを心掛ける。ゲームの中盤以...
続きを読む(約2年前)
maro
maro
137名
0名
他の人が集めている色となるべく被らないようなカードを選べるといいかと思います。あとは4色目以降はマイナス点になってしまうので、マイナスにならないように留意することも必要です。
続きを読む(2年以上前)
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)

ルール/インスト 2件

61名
0名
コロレットとは… カード集めて得点競うゲームです。手番でやることはシンプルで場の列にカードを出すか、場の列を引き取るかの二択です。面白いところはその得点計算。3色まではプラスの得点ですが、4色目以降はすべてマイナスの得点になります。じゃ、同じ色ばかり取ればいいじゃんと思いま...
続きを読む(12ヶ月前)
仙人
大ちゃん@ボードゲームルール専門ちゃんねる
大ちゃん@ボードゲームルール専門ちゃんねる
89名
0名
充実
ゲームの目的カメレオンのカラーカードを集める3色目までしか加点されず、4色目以降のカードは減点勝利条件最も得点が高いプレイヤー終了条件最終ラウンドカードがめくられたラウンドが終了する準備得点チャートを配る。使う面は相談して決めるプレー人数の列カード(茶)を並べるカラーカード...
続きを読む(1年以上前)
TJ
TJ

掲示板 2件

会員の新しい投稿