マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 50分~90分
  • 12歳~
  • 2017年~

リワールドSigma Siumaさんのレビュー

433名 が参考
1名 がナイス
3年以上前

前半は1個ずつユニットを輸送船に積んで、後半は(基本的に)1個ずつユニットを降ろしていく、降ろしていく途中で条件を満たすと勝利点が入っていき、全プレイヤーがユニットを降ろし終わると、ボーナス勝利点の計算をして終了、という流れのゲームです。

後半の途中で手に入る勝利点は、全プレイヤー早い者勝ちで手に入るものと、より後の手番で使った方がより多くの得点が入るものがあります。また、一度に3個のユニットを切り離すことの出来る行動もありますので、前半に「より多くのユニットを」「より勝利点を取りやすく」輸送船に積み込めるか、が勝負の要となります。
 
前半は、20個のユニットを全プレイヤーで1個ずつ回収していくという流れを5ラウンド繰り返すのですが。
ユニットを入手するには手札と設置済の場札の一致が必要で、一致していないと、ペナルティとしてより多くの手札の使用を強制されます。
かつ、ここで使用する手札で、入手したユニットを輸送船のどこに積み込むかが決まってしまうため、理想的なユニット取得・理想的なユニット配置がままなりません。


前半で入手したユニットを使って、後半にどれだけ点数を回収できるか、という二段階のゲームで、デッキ構築型のゲームのようにも感じました。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ぽっくり
リワールド
リワールドの通販
人類の救済者として、惑星エウリュビアへの移民計画を遂行せよ!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,600(税込)
Sigma Siuma
Sigma Siuma
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 36興味あり
  • 121経験あり
  • 14お気に入り
  • 99持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力9
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルリワールド
原題・英題表記Reworld
参加人数2人~4人(50分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Sigma Siumaさんの投稿

会員の新しい投稿