マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 15分~20分
  • 6歳~
  • 2010年~

ぴっぐテン18toyaさんのレビュー

66名 が参考
2名 がナイス
約1ヶ月前

家族ゲームの超定番!

【お気に入り度 7/10】

軽量級・2~8人

子供が小学校に上がった頃から遊び始め、中学生になった今でも家族で時々遊ぶゲームです。恐らく、我が家のヘビロテ度3本指に入るでしょう(昨日も遊びました 笑)。

3枚の手札から1枚を選んで共通の場にどんどん出していき、基本は場の数と自分が今出したカードを足して何点になるのかを各自が宣言していく。場の数と自分の出したカードを足してうまく10に出来れば「ぴっぐテン!」と叫んで、場札を全て自分の手元に持ってくることができるというゲームです。獲得した場札は手札には入らず、手元にでも置いておいて最後の点数計算時に1枚1点として数えます。従って、獲得した枚数を紅白玉入れ方式で「いーち、にー、さーん…」などと数えるシーンもあり、小さいお子さんの数の勉強にちょうどいい。遊んで楽しみながら簡単な計算を繰り返せるゲームです。

また、カードの効果も単純に場の数に自分の出したカードを足していくだけではなく、場の数と同じ数字カードは足さずにそのまま出せたり(例えば、場の数が9の時は「9!」と言って自分の9のカードを出せる)、プラスマイナス5や0に戻すカード等もあり、少し出し方を工夫する場面もあります。

手札に良い数字がない時はあっさりバーストして10を越える事もしばしばですが、場の数を減らすカードやそのまま場に出せる効果などのおかげで、バーストせずに結構続くこともあります。そんな時はぴっぐテンを狙うビッグチャンス!

↑場には何もないので、6、と言って置きます。

↑6がある所に2を出したので、6+2で「8」と言いながら置きます

↑場の数が8なので、「8」といって足さずにそのままのカードを出せます

↑こうやってバースト(10を越えたら、越えた人の前の手番の人が場札を持っていってしまう)を回避しつつ、場のカードが溜まった時はぴっぐテンのビッグチャンスになります。今は場が8なので、2を出せばぴっぐテンですね。8枚貰えるならなかなかの稼ぎです^ ^

こうして、危ない8や9の場を上手にかわしたり、散々溜まった場札を一気に取っていく爽快感は子供のみならず大人も癖になります 笑

とはいえ3枚しかない手札から1枚出していくので手札運の要素も大きく、ルールをちゃんと理解していれば子供でも大人に勝てますし、負けても「運が悪かったなー」と思えるゲームなので本当に気楽にできます。カードの絵柄や内容にも暴力的なものや刺激的なものはなく、20くらいまでの簡単な足し算(と、少しの引き算)が出来るお子さんがいるご家庭に、安心してお勧めできるゲームです^^

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
AC T.T
きむにぃ
ぴっぐテン
ぴっぐテンの通販
とにかくわかりやすくてテンポのいいゲーム
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,500(税込)
大賢者
18toya
18toya
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 88興味あり
  • 938経験あり
  • 135お気に入り
  • 653持ってる
プレイ感の評価
運・確率22
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見8
作品データ
タイトルぴっぐテン
原題・英題表記Pig 10
参加人数2人~8人(15分~20分)
対象年齢6歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

18toyaさんの投稿

会員の新しい投稿