マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ぴっぐテンPig 10

ぴったり10でカードをゲット!はじめてのボードゲームにもぴったりなファミリーゲーム!

ぴっぐテンは手札から出されたカードの合計をぴったり10にしてカードを獲得していくゲームです。

プレイヤーは手番毎に手札のカードを1枚場に出します。その時、場のカードの合計を宣言していきます。10より小さければ、そのまま次のプレイヤーへ。10ぴったりならば「ぴっぐテン!!」とコールをして場にたまったカードを総取りします。10を超えた場合はバーストとなり、その前のプレイヤーがカードを総取りします。これを繰り返して、山札と手札を全て使い切ったらゲーム終了で、獲得したカードの枚数が最も多いプレイヤーが勝利します。

これだけだと単純なのですが、場の合計と同じ値のカードを出した場合と、直前に出されたカードと同じカードを出した場合は、出したカードの数字に書き換えてよいというルール(例えば、場の合計が8の場合に、8を出すと16でバーストですが、場の合計と同じなので「8」を宣言できる)や、特殊カードとして場の合計を必ず「0」にするカードや±5のカードなどがあり、これがアクセントになっています。

ルールが簡単で、バーストするかしないかのちょっとしたドキドキ感が楽しく、お子様でも十分勝てるゲームですので、お子様のはじめてのボードゲームとしてご家族でプレイするのにも最適ではないかと思います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. mythology_nezmythology_nez
マイボードゲーム登録者
  • 33興味あり
  • 441経験あり
  • 59お気に入り
  • 341持ってる
プレイ感の評価
運・確率14
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見4
作品データ
タイトルぴっぐテン
原題・英題表記Pig 10
参加人数2人~8人(15分~20分)
対象年齢6歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 65
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月28日 07時26分

    ルールも単純で軽いプレイ感なので時間調整に重宝します。ゲーム自体はどうしても運の要素があるので真剣に勝ちを目指す方には向かないです。ノリで楽しみましょう。あとはカードの絵柄がかわいいのも推しポイント。

    ばななさかなさんの「ぴっぐテン」のレビュー
  • 94
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月05日 14時06分

    小学1年生の、計算カードの宿題代りにこれで遊んでます。10からひき算して行くモード、なんかもやったりして活用中。引き算モード(自家ルール)10から引いて行くピッタリ0でぴっぐゼロ10は10に戻す0は場が10の時に、一気に0にする。あとの数字の扱いは、同じ。

    koorinonoさんの「ぴっぐテン」のレビュー
  • 34
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月13日 23時37分

    ピッタリ10点なら自分がカードを取れるけど、それ以上だと相手にカードを取られてしまい、山札が尽き手札が尽きるまでプレイするゲームです。とてもルールが簡単で、インストは30秒で終わるのではと思うくらいです。個人的に興味深いのは、手札を3枚までとしている点で、それ以上枚数を持たすと考え出す人もいて、プレイスピードが落ちる気がします。何度もテストプレイを積み重ねてきたと感じる点です。まだ、子どもと一緒にプレイしていませんが、絶対面白いと言ってくれるゲームだと思います。

    Nobuaki Katouさんの「ぴっぐテン」のレビュー
  • 257
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月29日 22時15分

    6歳の子どもが楽しく足し算の勉強ができるかなと思って購入しました。足して10になると、場に出ている手札は自分のものに。10を超えると、場に出ている手札は自分の右隣のプレイヤーのものになり、一番多くカードを集めたプレイヤーが勝利します。5はプラスでもマイナスでも使えるので、引き算の勉強にもなります。ほかにも、変則的なルールがあり、単純な足し算ゲームではありません。どんな手札が来るかで勝敗が左右される運の要素も強いです。しかし、軽いゲームなので子どもは何回も続けて遊びたがります。子どもと遊ぶにはとてもいいカードゲームだと思います。

    Annoさんの「ぴっぐテン」のレビュー
  • 58
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月29日 00時20分

    テンポよく進むのが、とても気持ちいい。ゲーム慣れしていない人でも、すぐ参加できます。多少の戦略性はあるものの、子供でも満足できる内容です。イラストも可愛い。隠れた名作です。

    よっしーさんの「ぴっぐテン」のレビュー
  • 61
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月08日 11時31分

    12歳の息子の小さい時からのお気に入りです。簡単なルール(みんなで順に手札を出して足し算してちょうど10になれば場のカードを出してもらえる)で小学生か簡単計算が出来れば誰でも出来ます。特殊カードが良い感じに変則性をつけてくれるので飽きずに出来ます。

    あだち ひさよさんの「ぴっぐテン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは87mm×56mmです。「CAC-SL103 ボードゲームサイズ・ハード」などのスリーブが最適です。カードは80枚入っています。

    0件のコメント85ページビュー8ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク