マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分~55分
  • 8歳~
  • 1982年~

フェーズ・テンzЁnさんのルール/インスト

1666
名に参考にされています
2018年10月16日 21時20分

【初めに】

 ディーラーを決めます。そして、すべてのカードをシャッフルし各プレイヤーに10枚ずつくばり、ディーラーは山札をテーブルの真ん中に置き、一番上のカードを表向きに公開し山札の隣に置き、そこを捨て札置き場とします。そして左側のプレイヤーから時計回りプレイしていきます。

【目的】

 このゲームでは10個あるPhase一番最初にクリアできた人が勝利となります。 そして、Phaseは必ず1から10へと順番にクリアしなければなりません。

【プレイ】

 最初に、プレイヤーは山札か捨て札の一番上のカードを取り、手札に加えます。そして、Phaseが完成できるように並べ替えて、ターンを終えるときに一枚手札からカードを捨てます。

【Phaseの構築】

 プレイヤーは、下記のPhaseを構築して場に出せるように、手札を作っていきます。

Phase1. スリーカードを2組

Phase2. スリーカード1組と4枚の連続したカード

。。。

Phase8. 7枚同じ色 

PhaseはSETSとRUNとONE of COLORで組み合わせをつくります。

SETS(セット)は、同じ数字が2枚以上であること。(色は関係なし)

RUN(ラン)は、連続した4枚以上の数字。(色関係なし)

ONE of COLOR(一色)は、ことばの通り、同じ色を複数枚必要。(数字関係なし)

注意;だたし、ヴァリアントルールなどには、一色で数字が関係してきたりと、ちょっと難しくされているのもありますよ!


【手札をなくす】

 Phaseが完成したら、場に公開してテーブルに置きます。手札をなくすには、公開されている、自分もしくは他のプレイヤーのPhaseに関係しているカードをくっつけていけばいいのです。(ラミーキューブみたいですね。)ですが、カードを動かすことは出来ません。

【ラウンドの終了】

 手札がなくなったプレイヤーが出たら、そのラウンドは終了となります。その際に、Phaseを完成させ場に出しているプレイヤーは全員次のPhaseに移れますが、達成できなかったプレイヤーは、次のラウンドも同じPhaseをプレイします。

【得点計算】

注意:公式ルールでは得点計算をしておりますが、特別しなくても十分に楽しめます

計算方法は手札によってかわります。すべて、カードをなくすことが出来たプレイヤーは0点、ほかは次の通りになります。

5点:1から9の数字

10点:10から12の数字

15点:SKIPカード

25点:WILDカード

最終的に合計点数が少ないプレイヤーが勝利します。


ここまでは、簡潔に書きましたが、BGGに日本語ルールをアップしているので、そちらも参考にしていただければ嬉しいです。

https://bit.ly/2Cl2gNd 日本語ルール

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
zЁnさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 21経験あり
  • 2お気に入り
  • 38持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルフェーズ・テン
原題・英題表記Phase 10
参加人数2人~6人(45分~55分)
対象年齢8歳から
発売時期1982年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

zЁnさんの投稿

会員の新しい投稿