マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

パレオPaleo

  • パレオの画像
  • パレオの画像

各プレイヤーは、野生動物、天災、好戦的な部族など、危険があふれている石器時代で戦い続け、サバイバルに役立つリソースを確保又は消費しながら、時には協力して最終的にマンモスの絵図を5枚完成させれば勝利するデッキ構築型協力ゲームです。

本日、基本カードだけ使用した2人プレーを行いましたので、記述します。プレイ後の感想は「面白い!」です。協力型ゲームで、リソースマネジメント+デッキビルディングは初めての経験だったので、新鮮な感覚でした。リソースを消費して発明カードを獲得して、新たな道具をGETしたり、基本カードから、条件を満たして先見カードを得てデッキ構築し、探索を拡大して有利に進めたり出来た時の達成感は中々の物。野生動物との遭遇、天災、危険な敵部族などの対処や夜の食事にも気を使わなければならず、油断すれば敗北の二文字が近づいて来ます。

勝利条件

洞窟ボードの壁画を完成させる。達成した瞬間プレイヤー側がゲームに勝利します。

敗北条件

プレイヤー達が5個のドクロトークンを保有したら、プレイヤー側の負け。

例外

もし5枚目の壁画タイルと5個のドクロトークンを同じアクション中に獲得した時は、プレイヤー達が勝利。

基本のカードのみで(難易度はベリーイージと言った所)プレイしたので、全体のカードは未見ですが、A〜jのモジュールカードが124枚あり、別冊の通り組み合わせれば、様々な難易度でプレイ出来ます。ベリーイージをクリア出来たら、A〜Bのモジュールカードを組み合わせると行った徐々に難易度を上げて行く遊び方が良さそうです。

⚠アクションカードの表は確認しない様にしましょう。ネタバレするとプレイ時に驚きと興奮が失われます。内容物のチェック時はカードを裏面にして数えましょう。

ベリーイージでも、初回プレイで敗北しましたよ(汗)壁画は1個配置出来ましたが。

準備段階で各プレイヤーは人物の山から2枚のカードを引き手元に置きます。貰えるリソースが記載されていたら貰えます。リソースは多岐に渡るので、リソースマネジメントが好きな方ならワクワクするはず。他には技能を有していれば、サバイバルに役立ち、体力が多ければ、少しのダメージなら受けても大丈夫な感じです。探索中に薬草を見つけて、道具トークンを貰い体力を回復させるといった事も出来ます。

技能スキル

人物には筋力、洞察力、技術力を有している場合があります。

ここから、簡単にゲームの流れを紹介します

①昼フェイズ

各プレイヤーに均等に分けられた基本カードの山札の上から全プレイヤーは3枚引き表を確認せずに1枚を選びます。選ばなかったカードはそのまま順番を変えずに山札の上に戻します。それらのカードを一斉に表にして、その効果を処理していき、処理出来れば、リソースを入手出来ます。ここまで読んで、「それなら、カード運だけじゃないの?」と思うかもしれませんが、ここからが、このゲームの面白い所。基本カードの裏面には、森林、渓流、山岳、家、人物、先見、発想を示す絵柄があり、大体ですが、そのカードの表のヒントとなっているのです。例えば、森林だと木材と食料がよく見つかり、渓流では食料と毛皮がよく見つかり、山岳では石材と毛皮がよく見つかったりとある程度推理出来るのが面白い。人物、先見、そして発想カードを獲得するには家のカードを選ぶと良さそうです。ただ、あくまで予想なので、確実にそれらを獲得出来るとは限らないですけどね。

選んだカードを上手く処理出来たら、表のまま捨札置き場に置き、基本の山札から指示された基本カードを複数枚捨札にする時は裏向きのまま、裏向き捨札に置きます。裏向きのままのカードは、このラウンドプレイされずに、次のラウンドに流されてしまいます。

手助けの実行

アクションカードには、プレイヤー1人を手助けするという選択肢もあります。手助けするとそのプレイヤーの1団に自分の1団の所持しているスキルや道具、有利な効果を加える事が出来る。又、ダメージを受けるときも身代わりとしてダメージを受ける事が出来るそれによって獲得したリソースは自由に分け合う事も可能です。

出来ない事は、アクションの条件として変わりに自分のカードを捨てる事、道具タイルの交換。上手く協力して行きましょう。

例…2人のプレイヤーが各アクションカードの山札から3枚引きその内の1枚のカードを選びオープンにします。Aは森林カード、Bは山岳カードを選びました。Aのアクションカードの内容は洞察力2必要+アクションカードの山札の上から裏向きのまま2枚捨てれば食料2個貰えるアクションと協力出来るアクションの二択でした。Bは石材貰えるアクションと協力出来るアクションの二択でした。相談の結果、食料を入手出来るAのアクションを選んだものの人物カードに洞察力を有しているキャラは1人しかいないので、このままではアクションを実行出来ません。そこでBは協力の方に回ります。Bの人物カードには洞察力を有しているキャラが1人いますので、Aのキャラと合わせると洞察力が2になり、Aのアクションカードの山札も十分で2枚捨札にする事ができたので、無事2人は食料2を入手する事が出来ます。

危機カード

オオカミと出会ってしまったり、道に迷ったりと不利なアクションを強いられる。サバイバーにとって恐怖のカード。表向きのまま捨札にする時には、問答無用で1ダメージ受けパスも出来ない。モジュールカードを組み込む事によって、様々な危機カードが登場すると思われる。危機カードは裏面は赤色のイバラになっていて、嫌なカードだが、これも確実に不利なカードと言えるのかは、めくってみないと分からないのが悩ましい。思いがけずラッキーみたいな事もあるらしいですよ。

墓地

人物がダメージを受けて死亡したり、動物などを狩って食料にしたりしてリソースを得たりしたら、大抵そのカードは墓地行きになりそのカードは除外されてしまいます。食料を得られる機会が減ってしまうので、リソース管理も徐々に厳しくなってきますね。人物が死亡したら、敗北条件のドクロトークンを1個受け取らねばなりません。デッキ構築して探索の場を広げておかなければ!

各プレイヤーが、アクションカードの山札を使い切ったら、夜フェイズに入ります。

②夜フェイズ

食事をしましょう。人物カード1枚に付き、昼フェイズで入手した食料を1つ与えなければなりません。もし、食料が足らなければ、その分だけドクロトークンを受け取らなければならず、自分達も7日目で餓死しました(涙)家カードで、人材を強化しても、食事を与えられなければ、敗北に近づくので、これまた悩ましい。 

勝利条件のマンモスの壁画は、ゲーム開始時から一切情報がなく、手探りで探さなければならない。見つけられるか?

総括

リソースマネジメント+デッキビルディング+協力型は予想以上に面白く、協力型ゲームが好きな方なら、購入して損なしだと思います。デッキ構築で新たな探索の奥行きを表現しており、プレイヤー達の探究心を刺激してくれます。プレイ時間は大体60分前後の中量級です。協力型ゲームの面白味は、皆でクリア後達成感を味わえる事で、本作の難易度は申し分ない分クリア出来れば喜びも大きいと思います。尚、簡単な工作物2点ありますが、作成後箱にそのまま片付けられず、再び解体しなければならないのが不満点。自分は面倒なのでそのままの状態で、ボドゲ棚の上に保管しています。

それでは、石器時代にようこそ!

2021年5月4日追記

①本日、本作をプレイしていてマンモスの絵図を3つ描く事が出来たのですが、発想カードも枯渇して残り2つの絵図のカードが見つからず、再度ルールブックを読んで見ると、基本カードだけではクリア出来ない事が分かりました。別紙のモジュールAとモジュールBのカードを取り出して基本カードに混ぜて下さい。

②秘密カード1、2を裏向きで洞窟タイルに起き、夜カードA.Bを洞窟タイル下に表向きで配置して下さい。夜カードは夜フェイズの食事の後、夜カードに記載されているリソースを2枚分のカード分支払わないとドクロトークンを受け取らなければならず、難易度も基本カードだけと比べたら格段に上がりそうです。

基本カードだけではゲームクリア出来ない事が分かって、急遽追記しました。これでレベル1のゲームセッティングが完了です。私と同じく基本カードのみでプレイしていた方はご注意下さい。レベル7までありますのでレベル2の作成方法は別紙をご参照下さい。ルールブックと別紙で分けられていてややっこしいですね💦明日、仕切り直して新たにレベル1をチャレンジしてみます。


最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:しのじゅんぴょん
パレオ ~人類の黎明~ 完全日本語版
パレオ ~人類の黎明~ 完全日本語版の通販
旧石器時代の狩猟採集社会を仲間と協力して生き残れ!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,380(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 59興味あり
  • 56経験あり
  • 18お気に入り
  • 71持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルパレオ
原題・英題表記Paleo
参加人数1人~4人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

223名が参考
(2021年04月04日 20時52分)
各プレイヤーは、野生動物、天災、好戦的な部族など、危険があふれている石器時代で戦い続け、サバイバルに役立つリソースを確保又は消費しながら、時には協力して最終的にマンモスの絵図を5枚完成させれば勝利するデッキ構築型協力ゲームです。本日、基本カードだけ使用した2人プレーを行いま...
続きを読む(しのじゅんぴょんさんの「パレオ」のレビュー)
仙人
しのじゅんぴょん
しのじゅんぴょん
222名が参考
(2021年03月31日 15時49分)
旧石器時代を仲間と生き抜き、マンモスの壁画を完成させよ。全プレイヤーは旧石器時代の人類となり、動物の襲撃や天災など過酷な状況を協力して乗り越えつつ、マンモスの壁画を完成させることを目指します。このゲームの良いところは、「マンモスの壁画を描く方法が一切分からない状況からゲーム...
続きを読む(山形さんの「パレオ」のレビュー)
皇帝
山形
山形

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿