マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 1965年~

ニュークリアーウォー稲妻老人さんの戦略やコツ

59
名に参考にされています
2017年06月03日 19時56分

序盤はプロパガンダに専念して、国民を収集しましょう。

誰かが核戦争を開始してからキャリアーを飛ばしても十分間に合います。

怖いのは、手札が悪くてプロパガンダが1枚もない時です。

いきなり核戦争を始めるか、またはカードが充実させるかは思案のしどころです。

というのも核はキャリアーを先に飛ばさないと、落とせないからです。

何発核を持っていても飛ばす為のキャリアーがなければ何の意味もありません。

一発だけ核を撃ち込んで、後は鳴かず飛ばずでは恨みを買うだけです。

ここの判断は周りの捨て札と他人のプロパガンダの状況で動き方を決めて下さい。

場が膠着している時は、手札の充実に集中して下さい。

プロパガンダが自分に集中しているようでしたら、それを回避する為に早めに核戦争を

しかけるのもありです。

シークレット、トップシークレットは取れる時はなるべく取りましょう。

ろくでもないというか害にしかならないカードもたまにはありますが、良いカードも多いのも

事実です。

それから迎撃ミサイルにはあまり期待しないで下さい。

絶対的枚数が少ないので、手元にくる確率が非常に小さいのです。

手元に来たらラッキーくらいに考えておいて下さい。

それから人口カードですが、あまり2,500万人のカードを見せるような事はしないで下さい。

必ず攻撃があなたに集中しますから。

2,500万人のカードを両替する時は、もうそれ以下のカードしかないくらいの時にして下さい。

たったの100万人でも生き残れば、あなたの勝利です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
稲妻老人さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 35経験あり
  • 7お気に入り
  • 24持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘2
アート・外見2
作品データ
タイトルニュークリアーウォー
原題・英題表記Nuclear War
参加人数2人~6人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1965年~
参考価格3,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿