マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ニックネームNickname

「ニックネーム」で呼びかけて、おねだりしながらカードを集めよう!

ニックネームで呼んでカードをおねだり。楽しく相手の名前を呼べちゃう初対面の人こそ楽しい、
女子中学生の想いから生まれた『nickname/ニックネーム』。

【ルール】
自分の欲しいカードを持っていそうな人を指名して、言い当てることでカードを集め、
同じグループの「もちものカード」を4枚揃えていくゲームです。
※トランプのオーサー、カルテットと呼ばれるルールに近い(同じ)

おねだりする際は、欲しい「もちものカード」に書かれた
「ちゃん」「せんせい」「どの」「よびすて」などの呼び方で相手を呼びます。

「佐藤どの!ちょんまげをいただけますか!」
「吉田、100円ちょうだい」
「ヤマダ先生、チョークください」

といった感じで、各々がいろんな呼び方で呼び合ってゲームが進みます。

そして、もちものカード4種類を一番多く集めた人の勝ち。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. gastnochgastnoch
ゲームマーケット
2019大阪
nickname/ニックネーム

現役の女子中学生が学校の友達のことを想って考えたカードゲーム!

名前を呼ぶキッカケができれば、普段よりもずっと早くうち解けることができるかも。

名前を呼んでカードを集めて、楽しみながら相手との距離を縮めましょう。

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

https://gamemarket.jp/game/115093
ニックネーム
ニックネームの通販
友達のニックネームを呼んで、どんどん仲良くなろう
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,540(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 51興味あり
  • 150経験あり
  • 32お気に入り
  • 116持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力6
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘1
アート・外見5
作品データ
タイトルニックネーム
原題・英題表記Nickname
参加人数3人~6人(10分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 45
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月26日 18時57分

    カードを集めるゲームです(^^)「〇〇様!貴方の王冠を頂きたい!」「ねぇ、〇〇にゃん、サインちょうだい(笑)」などのニックネームでおねだりをする!口調も自然と変わって楽しいヽ(*^^*)ノ✨家族で、友人で、初対面同士で!老若男女問わず楽しめるお気に入りの作品です°✧(*´`*)✧°✨✨

    スエさんの「ニックネーム」のレビュー
  • 79
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月15日 18時26分

    いとこの小学生の子に買ってあげた良ゲーム!ゲームとしてもですが、コミュニケーションを取るのに苦労する今の時期とか特に重宝する!ニュースなどにも取り上げられ、たしか中学生の子がこんなゲームあったら良いなとお父さんと協力して作った話題のゲームでしたが、もっと広い場に普及してもらえれば、コミュニケーションで悩む子供たちの助けになる良作!面白いゲームは沢山あれど、面白い上に友だちと仲良く呼び合えてるゲームって素敵です。日本のボードゲーム市場は伸びてきてはいますが、この手の市場を大人がもっと応援して普及していくのが、この先のボードゲームの普及につながると思います。ぜひ、家族や親戚の子供などに買って...

    みなみんさんの「ニックネーム」のレビュー
  • 74
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月07日 12時55分

    初顔合わせから少し経ち名前ぐらいは覚えたけど深い話とかは未だ全然・・的な小集団の中で威力を発揮するコミニュケーションゲーム。コワモテ男性に女子が「山田にゃん。サインちょーだい」とねだったり、普段まじめで寡黙な人が「おい佐々木、1000円出せよ」とカツあげしたり、かと思うと満面の笑顔で「吉田社長。うちの秘書を返してくれませんかな?」「うう・・・チクショウ!くれてやるよ」などというやり取りが普通に繰り広げられ、内気・口下手な人でも自然と豊かな表情になれたり調子に乗って小芝居じみてきたりするアンチコミュ障アイテムです。老若男女向けとはこのゲームのことかも。

    サイコロサーカスさんの「ニックネーム」のレビュー
  • 355
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月03日 09時17分

    簡単で、誰とでも楽しく遊べるゲームです。自分がほしいニックネームグループの<もちものカード>を、他のプレイヤーの誰が持っているか推理し、自分の番が回ってきたときにプレイヤーを指名してカードをリクエストします。推理が当たれば、その<もちものカード>を手に入れることができ、同じニックネームグループの<もちものカード>を四枚集めたら<ニックネームカード>を一枚もらえることができます。一番多く<ニックネームカード>を集めた人が勝ちです。ゲームルールは単純ですが、<もちものカード>をリクエストする時は、そのもちものカードの所属するニックネームグループに対応する敬称をつけて「ニックネーム」で指名相手...

    Coma Planetさんの「ニックネーム」のレビュー
  • 333
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月19日 16時46分

    ドイツの一般的なカードゲームの「カルテット」をベースにして、遊びやすくしたカードゲーム。ベースのルールは全く「カルテット」と同じ。1グループに4枚のカードをがありますので、その同一グループの4枚のカードを集めていき、集めたグループの総数が多いプレイヤーが勝利。ドイツのカルテットでは同一グループのカードがa1、a2・・・などと数値化されており味気ないものですが、このニックネームではキャラクターの持ち物に変更されており非常にわかりやすくなっています。カードが欲しいときに持ち物を指定して、そのカードを持っていそうなプレイヤーを指定するのですが、「プレイヤーの名前」+「そのキャラっぽい役職」で呼...

    Masayuki Kunimitsuさんの「ニックネーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿