マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 60分~180分
  • 8歳~
  • 1933年~

モノポリーK.K?さんの戦略やコツ

158
名に参考にされています
2018年10月23日 22時12分

初めてやる人へ、モノポリーで勝つ・・・というより楽しむためのアドバイスを。


モノポリーはその名が示すように「独占」がポイント。

プレイヤーがそれぞれのエリアを独占し、家・ホテルがボード上に乱立し始めてからが本番です。

高額地をダイス運でうまくすり抜けつつ、他プレイヤーが自分のホテルへドボーン!とハマるのを待つ。

時には刑務所という名の安全地帯から悠々と眺めるのも良し(笑) これがこのゲームの醍醐味です。


ただ、このゲームには他人の土地を奪うシステムがない(※)ため、全員が守りに入ってしまうとゲームが長引き非常にダレます。

※:古いゲームなので仕方がないところではありますが・・・これは最大の問題点だと思います。この点が改善されている後発のゲーム(「いただきストリート」「カルドセプト」「アヴァロンの鍵」など)をやったことがある人は、フラストレーションを感じることでしょう。


はっきり言って、誰かが独占を達成しないとこのゲームは永遠に終わりません。

交渉で足りない土地を手に入れ、独占を目指しましょう。

多少の損は気にしないでください。後でいくらでも取り返せます。

むしろ「皆でそれぞれ自分のエリアを揃えようよ!」と、ある意味協力するくらいがちょうど良いかもしれません。


交渉にはいろいろな手が使えます。土地やお金だけでなく、チャンスカード、抵当に入った土地を含めすべてが交渉材料です。

場合によっては口約束・ゲーム外の物品まで持ち込むことがあるかもしれません(笑)

この自由度がモノポリーの魅力ですし、これに気付くことなく「なんだか時間がかかるゲームだな」で終わってしまうのはあまりにも残念なので・・・是非、恐れず交渉に臨みましょう!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
K.K?さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 33興味あり
  • 530経験あり
  • 67お気に入り
  • 308持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力8
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルモノポリー
原題・英題表記Monopoly
参加人数2人~8人(60分~180分)
対象年齢8歳から
発売時期1933年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

K.K?さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク