マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 40分前後
  • 10歳~
  • 2007年~

アルケミストK.K?さんのレビュー

319
名に参考にされています
2018年10月27日 00時01分

オープン会で体験。5人プレイでした。


インストしていただいた所有者の人からも

「どうやれば勝てるのか、いまだによくわからないゲーム」

と言われてしまった(笑)ので、全員が手探り状態でゲーム開始。


まずとにかく手持ちが多くないと不利になるだろう、とスタートプレイヤーが袋から素材を2個ピック。次の人も同じく2個。じゃあなくならないうちに僕も・・・と全員が袋をあさり、あっという間に袋は空に。


次は薬作成して勝利点を稼がないと。これまたオリジナル薬がないと素材の収入がなくなってしまうよね、、、ということで全員が薬開発、1周で釜が5個埋まる。

んじゃ釜がなくなる前に2つ目を・・・ということで2周目も全員が開発(笑)

開始4ラウンドにして場の状況が完全に固まってしまいました。


そうなると後は手持ちの素材と相談しつつ、できるだけ高い薬を作りまくるという作業に移行。

結果、私が開発した9点・10点の薬に人気が集中。私は素材を絶やすことなく毎ターン薬を作り続けることができ、自分の派閥の素材もたくさん使ってもらえた(5色中2位)ので総得点で勝利できました。


じゃあ高得点の薬作れば勝てるのかと問われれば、その高得点の薬を自分は1回しか使えないわけで・・・

戦略・戦術よりもゲームごとに変化する薬・素材の相場によって勝敗が決まる、そんなゲームです。

今回は灰色素材がたいへん不人気で、薬作成のたびに灰色がプレイヤー間を飛び交う飛び交う。

とは言ってももう場の状況はどうしようもありません。誰だか分からない灰色派閥の人に、プレイヤー全員(灰色の人以外)が同情していましたw


勝った僕本人すら、なぜ勝てたのかよくわからない(笑)。この分からなさが不思議な魅力。

そこに魅かれた僕も衝動的に購入してしまったので、今後何回かプレイして

このゲームの本質に迫ってみようかと・・・・・・・・・無理かな?w

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • neno109(トクダ)
  • Harjie88
  • ひげB
K.K?さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 91興味あり
  • 221経験あり
  • 40お気に入り
  • 148持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力9
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルアルケミスト
原題・英題表記Alchemist
参加人数2人~5人(40分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2007年~
参考価格7,344円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

K.K?さんの投稿

会員の新しい投稿