マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分

みゆき 恋のライバルGAMEシャクライのリプレイ日記(2018年2月16日)

97
名に読まれています
2019年10月10日 18時53分

ということでBook Cafeヨミヤスミでの、“第2回 21時のレトロボードゲーム”のご報告を。

今回のゲームは『みゆき 恋のライバルGAME』ということで、2人のみゆきとデートしたい男子諸君が参加してくれるのかと思いきや、意外にも女性3名、男性1名というバランス。しかも初参加の女性の方は原作の『みゆき』をしっかり読み込んでの参加と予習もバッチリ。本当にありがとうございます。

ひとつ付け加えておくと、今回友達同士2名で参加とのこと。もちろんこういった参加のカタチも全然OKです。

さてゲームの方は、主人公若松真人が2人のみゆき、“鹿島みゆき”と“若松みゆき”を連れてデート。終盤に鹿島みゆきを自宅に送り届け、最後に若松みゆきと一緒に自宅にたどり着けばゴールという、双六タイプのゲームなんですが、これが思った以上に厳しいデートでした。

正直なところ序盤は1人を除いて快調なペース、ひょっとしたら30分ぐらいで終わるのではないかというぐらいのハイペースだったんですが、このゲームの魔物は最後のループゾーンに潜んでいました。

このゲームのゴール条件は、ハートブレイクカードという、いわゆる恋の借金のようなカードを精算して、ハートカードといういわゆる恋の財産のようなカードを少なくても1枚持って、ゴールにピッタリのサイコロの目で止まるというものなんですが、コレが思った以上に難儀。

しかもこのループゾーンをグルグル回っている間に、ライバルカードの刺客たちが2人のみゆきを喫茶店や学校、さらには中田先生のアパートやパトーカーなどに連れて行ってしまうので、再び合流するまで若松真人は立ち往生。

果たしてこのゲームは本当に終わるのか・・・・・・、と参加者全員の心が折れそうになる時間帯もありましたが、最後は序盤出遅れた参加者の方が、見事、ハートカードを持ってピッタリのダイスでゴールインという大逆転劇的なエンディング。その瞬間、参加者全員が拍手で祝福という素晴らしいカタチで幕を閉じることができました。

と、店主のつたない文章力ではこのあたりが限界なのですが、 最後は 参加者みんなの心がひとつになり、“全員で勝ち取った勝利”。そんな『みゆき 恋のライバルGAME』でした。今回もご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

勝敗プレイヤー名最終得点
シャクライ

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 1人
2018年02月16日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルみゆき 恋のライバルGAME
原題・英題表記Miyuki Koi no Rival Game
参加人数2人~4人(30分~60分)
対象年齢未登録
発売時期未登録
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体タカラ(TAKARA)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

シャクライさんの投稿

会員の新しい投稿