マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 30分~60分
  • 1980年~

NEW 人生ゲームシャクライのリプレイ日記(2020年1月31日)

73
名に読まれています
2020年02月05日 16時16分

さて、忘れないうちに先月末に行なわれた“第25回 21時のレトロボードゲーム”『NEW 人生ゲーム』の模様を書いていこうと思います。なお今回も長文ですので、気が向いた方だけお読みください。

いまさら説明の必要もないかもしれませんが、『人生ゲーム』について一応書いていおくと、プレイヤーはルーレットを回し、就職、結婚など人の一生になぞらえたイベントをいろいろとこなし、最終的に大金持ちを目指す双六タイプのボードゲームです。今回はこれまで2度プレイした1968年に発売された『人生ゲーム』<初代復刻版>ではなく、その次、1980年に発売されたいわゆる2代目にあたる『NEW 人生ゲーム』をプレイしました。

今回の参加者ですが、これまで何度か参加していただいた女性の方が1名(Aさん)、そして今回初参加の男性(Bさん)、女性(Cさん)が1名ずつ、さらに当日1名の飛び込み参加の女性(Dさん)が1名いらっしゃいましたので、合計4名に。店主は進行及び銀行係を担当させていただきました。

ということで、各人にスタート時の所持金2500ドルを配布。開始前に購入できる自動車保険は、Aさん以外みな購入して、いざスタート。

と、そんな4人の人生がスタートしたわけですが、この模様をすべて書くのはさすがに無理なので、店主が、見ていて記憶に残ったところをかいつまんで。

まず、今回なんですがAさんとBさんはビジネスコース。そしてCさんとDさんさんは大学コース、しかもふたりとも職業は教師というきれいに2パターンに別れました。ちなみにCさんは、最初は就職できなかったのですが、人生ゲームの“魔のマス”と呼ぶべき、“台風に吹き飛ばされスタートに戻る”に止まり、2度めの大学コースで教師に就職。

また、今回みんながやたら止まったマスが“サラブレッドを購入30000ドル払う”。けっこう序盤の30000ドル出費は手痛く。ここで約束手形を受け取る方が続出。とはいえ、順当にお金がもらえるマスに止まり、中盤を過ぎたあたりには借金をしている方はいなくなり、順当な人生。

微笑ましかったのは“仕返し”のマス。たしか昨年の男だらけの人生ゲーム大会ときは、初対面にもかかわらず容赦なくトップから10万ドルを奪う、奪い返すというシーンが何度か見られましたが、今回は取る相手をじゃんけんで決めたり、もうひとつの仕返しパターン、15マス戻すを使ったりで、和やかに展開されていました。

あと今回の『NEW人生ゲーム』では、給料日に財産ラッキーカードという新しいカードがもらえるようになり、このカードをを使うと、他プレイヤーが大金を得る際、半分横取りできたり、また大金を払う際に他プレイヤーに半分出してもらったりもできたんですが、やや遠慮しちゃったのか、今回はあまり使われることはありませんでした。

そんな相手にあまり迷惑をかけず、とはいえ各人、株は積極的に購入したり、ラッキーチャンスでは賭けで勝負に出たりと自力で増やせるマスでおのおの財産を増やすという静かで熱い戦いを繰り広げながら後半へ。

その後も、ノーベル賞も何人か受賞したり、潜水中に財宝を発見したり。あと意外と交通事故も多くて、最初に買っていた自動車保険が意外と役立っていました。
なお、マス目の進行上のトップは常にAさん、つづいてDさん、Bさん、Cさん。トップで渡った人が通行料をもらえる有料の橋もAさんが取り、そのままゴールして億万長者の土地へ。

ただ人生ゲームは先のゴールした人が優勝ではなく、最終的には所持金勝負なので予断は許さない感じ。その後、Dさん、Bさん、Cさんの順にゴール。なお、今回は決算日で全財産を賭けて大立者になろうとした人はいなかったので、最後の精算で勝者を決定することに。

その結果、優勝したのは76万ドルでBさん! おめでとうございます! 店主はてっきり、トップでゴールしたAさんか、そんなに大きな支払いをしている感じがしなかったDさんかなと思っていたんですが、勝負が最後までわからないところが人生ゲームの面白いところですね。今回も参加してくれたみなさま、どうもありがとうございました。

と、今回のレトロボードゲーム『NEW 人生ゲーム』をはじめ、過去にプレイしたレトロボードゲームは、当カフェの “21時のレトロボードゲームFP” のほうでいつでもプレイできます。よかったら友だちを誘って申し込んでみてください。

●21時のレトロボードゲームFP(フリープレイ)
 完全予約制でこれまでプレイしたすべてのボードゲームが遊べます。
 開催時間:21時~23時
 参加費:1500円(ドリンク&ちょっとしたお菓子付き)
 https://yomiyasumi.tumblr.com/event2

勝敗プレイヤー名最終得点
シャクライ

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 1人
2020年01月31日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 4経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルNEW 人生ゲーム
原題・英題表記NEW GAME OF LIFE
参加人数2人~8人(30分~60分)
対象年齢未登録
発売時期1980年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体タカラ(TAKARA)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

シャクライさんの投稿

会員の新しい投稿