マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

    21世紀大予言ゲーム シャクライのリプレイ日記(2019年10月27日)

    43
    名に読まれています
    2019年10月27日 19時49分

    さて、2019年も “7の月” にBookCafeヨミヤスミにて、“第19回 21時のレトロボードゲーム”『21世紀大予言ゲーム』を開催、今回もその模様をご報告させていただきます。いつものことですが、参加者以外には、若干わかりにくい内容だと思いますが、なんとなく雰囲気が伝わればと思います。また今回も長文ですので、ホント気になった方だけお読みください。

    まず今回の参加者ですが、初参加の女性が2名、そこに店主が加わり3名でプレイいたしました。

    ゲーム内容を簡単に説明すると、将来が不安視された1980年代にエポック社か発売された、未来予想型ボードゲーム。プレイヤーは預言者、作家、占星術師、天才少女、評論家、科学者といったキャラクターになり、10年後の世界に起こる様々な災害、異常気象、火山噴火、隕石大落下、戦争、経済パニックなどを予言(あるいは、何も起きない平穏な日々を予言することも可能)。ゲームは2000年からからスタートし、10年間隔で予言をしながら、自分の財産を守りつつ進行。最終的に2040年まで過ごし、その間に当てた予言的中ポイントとそこまでに得た財産ポイントの合計で勝敗を決定するゲームです。

    ということで、今回は参加者2名がそれぞれ、天才少女と科学者、店主は預言者になりプレイ。まずは2000年から2010年に起こりそうな災害を予言しゲームスタート。

    このゲームはルーレットで出た目の数だけマス(年数)を進めながら、毎回災害カードをルーレットの支持に従ってオープンしていき、そのカードに描かれた災害が4枚揃ってしてしまうと災害発生。というゲームなんですが、ランダムの要素とプレイヤー自らの意思が反映させれる要素のバランスが絶妙なんですよね。

    ただ最初の10年はルールを覚えることに集中するため、どちらかといえばランダムの要素が強めに作用。そのため災害は比較的起きにくい傾向にあるのですが、それでも最後のターンに、徐々に枚数を重ねていった災害のひとつ “ネズミ大量発生” が発動。

    災害が起きると、災害発生エリア、今回でいえば“ねずみ大量発生”しそうな街エリアに財産を置いていた人は、その財産を失うことになるのですが、今回参加されたお二人はゲームの理解がとても早く、いち早く避難、財産損失は無事回避できました。

    その後は何も起きずに全員が2010年に到達。ここでようやく予言を判定。各人がスタート前に選んだ予言カードをここでオープンし、この10年間で起きた災害が当たっているか確認するのですが、ここで見事に“ネズミ大量発生”を予言した天才少女。そして預言者の店主も予言的中。5ポイントの予言的中ポイントをお互いゲット。

    といった感じで、一通り流れを理解したところで、再び予言タイム。今度は2010~2020年の未来を予言しスタート。が、この10年もまさかの“ねずみ大量発生”再び。これは誰も予想できず予言ポイントは得られませんでしたが、財産は10年前に避難済みだったので、この10年も誰も財産を失わず。

    さらに2020~2030年も同様に進めていくわけですが、ここでまた天才少女と預言者の店主が今度は“公害汚染”を的中。今回すごかったのは、年を増すごとに財産は少しずつ増えていき、それを避難させる難易度も少しずつ上っていくのですが、全員ことごとくそれを回避。誰一人財産を失わず、最後の2030~2040年に到達したこと。

    いよいよ最後の予言をして2030年からスタート! この時点で天才少女と預言者の一騎打ちな感じですが、とはいえ災害が頻発&的中して、まわりが財産を大量に失えば、科学者の方にもまだ逆転の可能性があるので、最後まで気を許さない展開でしたが・・・、まさかの災害が一切起きない“安泰の日々”。しかもそれを天才少女が的中させてフィニッシュ。天才少女の女性の方、おめでとうございます! 見事に未来が見えていました。

    と、今回もおそらく参加者以外にはあまりうまく伝わっていないような気がしますが、ちょっと異色のレトロボードゲームとしてよかったらいっしょのプレイししてみませんか? 今回のボードゲーム『21世紀大予言ゲーム』をはじめ、過去にプレイしたレトロボードゲームは、当カフェの “21時のレトロボードゲームFP” のほうでいつでもプレイできます。よかったら友だちを誘って申し込んでみてください。

    ●21時のレトロボードゲームFP(フリープレイ)
     完全予約制でこれまでプレイしたすべてのボードゲームが遊べます。
     開催時間:21時~23時
     参加費:1500円(ドリンク&ちょっとしたお菓子付き)
     https://yomiyasumi.tumblr.com/event2

    勝敗プレイヤー名最終得点
    シャクライ

    0
    名の会員がナイス!ボタンを押しました
    • ナイス!

    参加者 1人
    2019年10月27日

    このリプレイ日記をシェア
    マイボードゲーム登録者
    • 3興味あり
    • 4経験あり
    • 1お気に入り
    • 3持ってる
    プレイ感の評価
    運・確率1
    戦略・判断力1
    交渉・立ち回り0
    心理戦・ブラフ0
    攻防・戦闘0
    アート・外見0
    作品データ
    タイトル21世紀大予言ゲーム
    原題・英題表記21 Seiki Daiyogen Game
    参加人数人数未登録(時間未登録)
    対象年齢未登録
    発売時期未登録
    参考価格未登録
    クレジット
    ゲームデザイン未登録
    アートワーク未登録
    関連企業/団体エポック社(EPOCH)
    データに関する報告
    ログインするとフォームが表示されます

    シャクライさんの投稿

    会員の新しい投稿