マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~40分
  • 7歳~
  • 2012年~

街コロ鉄平さんのレビュー

230
名に参考にされています
2018年09月14日 13時15分

【10段階中5】

4歳の息子のために買ったボードゲームです。

息子と2人で二番目によくやるボドゲです(トップはネコとネズミの大レース)。
<プラス>

大人と子供がほぼ対等に対戦できます。
簡単なセットアップと単純明快なルールなのですぐに始められます。

自分がたくさん買ったカードの目がでると思わずガッツポーズが出ます。

2人でやっても、3人、4人でやっても同じように楽しめます。

カードの絵柄は可愛らしい。

<マイナス>

勝ちパターンが確定していきますので何度もやっているとマンネリ化します(その意味で街コロプラス(拡張)もしくはルール改編(ルールブックにも乗っている新しい建物は10施設だけだすルール)は必須かもしれません)。

一度リードが生じると逆転はなかなかないのでだれることがあります。

「自分の街を造れる」というレビューが散見されますが、カードが並ぶだけなので、それほど街を造った感は薄いです。

むしろ、好きでもないけど強いカードを取ることが多いので、自分の街感はやっぱり薄いです。

自分がどのカードを買って自分がどの目を出すかのゲームなので、インタラクティブ性に欠けます。

<総評>

お手軽でまずまず面白いので4、5歳くらいのお子さんにお勧めできるゲームです。

上記マイナス面(マンネリ化、逆転要素がないこと)を拡張の「街コロプラス」でかなり解消できるので、拡張の街コロプラスは合わせての購入は必須だと思われます。

ただし、コンポーネントがほぼ紙なので、4000円弱は少々高い気がします。

<4歳がどれ位できるか>

サイコロ2つで足し算が必要ですが、それは手伝えばよいでしょう。またお金を支払ってお店を買うのも理解できれば可能です。

全体的に少しお手伝いすればプレーは可能だと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
鉄平さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 290興味あり
  • 1528経験あり
  • 355お気に入り
  • 1103持ってる
プレイ感の評価
運・確率43
戦略・判断力29
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見18
作品データ
タイトル街コロ
原題・英題表記Machi Koro
参加人数2人~4人(30分~40分)
対象年齢7歳から
発売時期2012年~
参考価格3,600円
クレジット
ゲームデザイン菅沼 正夫(Masao Suganuma)
アートワーク未登録
関連企業/団体グランディング(Grounding)
拡張/関連元街コロ プラス(2012年)街コロ シャープ(2014年)+ 1作品
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

鉄平さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク