マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 12歳~
  • 2016年~

マギvs.ドラゴンおざかつ大魔王さんのレビュー

138
名に参考にされています
2018年08月30日 12時23分

意外にも「競りゲー」か??

と、言う感じにプレイの最中は競りをしていくことでエキサイティングな感じになるゲーム。


常に冒険の選択は2択。

2択ともモンスターを倒す冒険もあれば、一つは呪文をもらえたり、エネルギーボールをもらえたり、この毎回の冒険の選択をどうするか?が勝負の分かれ目。


呪文カードを獲得したプレイヤーは、ゲーム中の全てにおいて呪文の恩恵を受けるので、うまく呪文カードを獲得すると良い。

しかし、アイテムもまた捨てがたく一度アイテムを配置するとゲーム中効果が続くので、これも獲得したいところ。しかし、アイテムを手に入れるにはモンスターを倒す冒険に出るしかない・・・



そして、プレイヤー同士の選択が重なった時、ガチンコの対決は「競り」にて行う。

競りに使われるのはエネルギーボールでえられる魔力エネルギーなので、これを集めておかなければ話にならない。


さらに、アイテムカードは2枚無いと効果が発動しないものも多く、他のプレイヤーと交換したり交渉が不可欠になってくる。まさか、このゲームタイトルから交渉や競りをするとは思わなかったが、ファンタジー×交渉×競り・・・の要素はなかなか楽しい。


様々なジレンマを乗り越えながら、相手プレイヤーを出し抜いて得点を獲得していこう!

ステージが進むとドラゴンも強烈な強さになってくるので、相手と共闘したり、裏切ったりを上手く使い分けながら、ドラゴン退治で得られる報酬をしっかりゲットしよう!


4人くらいでプレイするのがお勧めです。




0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
おざかつ大魔王さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 56経験あり
  • 7お気に入り
  • 79持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルマギvs.ドラゴン
原題・英題表記Zauberschwert & Drachenei
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格1,944円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

おざかつ大魔王さんの投稿

会員の新しい投稿