マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2020年~

ラマダイス大吉さんさんのレビュー

110名 が参考
1名 がナイス
15日前

★★Nice!

本家ラマはプレイしていませんが、このラマダイスは見た目からして面白そうなので、気になっていました。4人でやっても1ゲームが短いので、サクサク進めるうちに全員が、おもろっ!てなりました。

面白さの種類で言うと飽きのこない面白さといいますか、盛り上がるポイントをしっかり押さえた、職人が作ったゲームという感じです。まあ、クニツィアなんですが。

準備として、1~6の数字とラマの7種類のカードがあって、ランダムに6枚配られます。ラマばっかりくることもあれば、バラバラの数字で6枚くることもあります。そのカードを手元にオープンで6枚並べます。

目的はこの手札をいち早くなくすことで、残ったカードの数字がマイナス点です。同じ数字は複数枚あっても1枚分として見なします。ちなみにラマは10点、マイナス10点です!

どうやってカードを減らすかというと、サイコロを3個振って出た目の分だけ手札のカードを捨て札にできます。5、2,2だったら5が1枚、2が2枚出せます。該当するのが5しかなければ5を1枚だけ。

このときに振るサイコロがくせ者で、このサイコロこそがラマダイスたるゆえんではないでしょうか!

賽の目は1~6とラマです。…?7つありますけど?なんですね。6面サイコロの目のうち2面はラマなんです!残りの4面は1~6のうちの4つ。サイコロは3つ振ってもラマ以外は、同じ数字が最大でも2つしか出ないようになっています。普通のサイコロなら3つです、ぞろ目が出ますから。

なので、すごくラマが出やすいんです!

共通の場にはラマと1~6までのカードが1枚ずつ並べられています。もし、サイコロを3個振っても自分の手札の数字が出ない場合は、共通の場に並べられたカードを引き取ります。サイコロ3つのうちの好きな目を選んで、1枚とります。ラマはマイナス10点ですが他の目よりもかなり出やすいので、このときに優先して引き取られることが多いです。

共通の場には同じ数字のカードが1枚ずつしかないので、順に引き取られていくとカードが少なくなってきます。もしサイコロを振って、手札にも共通の場にも取るべき数字がない場合、バーストとなって即終了です!

バーストした人は、共通の場に残っているカードを全部引き取り、手札との合計がマイナス。他の人は残りの手札がマイナス点です。バーストしたくない場合は、パスする事で今回のゲームから降りることになり、手札分がマイナスとなり被害を最小限におさえる事ができます。

1ゲーム終わるとマイナス点の分だけ減点チップをもらいます。このゲームは数ゲーム繰り返して、40点マイナスチップが貯まると負けです。

1ゲームの終了は誰かが手札を出し切ったら、即終了です。他の人は残りの手札がマイナス。この場合、出し切った人はマイナスチップを返せます。

他は、誰かがバーストするか、全員がパスすると終了です。この場合も残りの手札がマイナス点になります。

このゲームは、サイコロを振って手札を減らしたいけど、バーストはしたくない!でも、カードを出し切ってボーナスもほしい!行くか、退くかのヒリヒリ感があります。

それと、もう一つお楽しみポイントがあって、サイコロ3個ともラマ、ラマ、ラマのぞろ目になると減点チップを返せるんです!この影響が意外と大きくて逆転も起きます。サイコロ1個につき3分の1の確率でラマが出ますから、3個だと27分の1の確率でラマ、ラマ、ラマが出ます。意外と出るんですね!

ラマ10点のマイナス要素を、ラマの目が出やすいことで打ち消しています。さらには、ラマの目が出やすいことを利用してぞろ目のボーナス!サイコロの数も3個と絶妙なバランス。さすが数学者!ですね。

ダイスを振りなおしたり、単にダイス目の確率を利用したり、ダイスを改造したりするゲームはたくさんあると思います。

ですが、ダイス目の確率とダイスの数を計算しながらも、ダイス自体に根拠のある工夫をこらしている。そんなゲームはあまり見たことないな~

そして、サイコロを一振りするのに力が入るし、子どもと大人が一緒に遊ぶにはもってこいのゲームだと思います!

説明5分、不思議なサイコロ、盛り上がります!

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
バケオ
仙人
大吉さん
大吉さん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 44興味あり
  • 57経験あり
  • 9お気に入り
  • 28持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルラマダイス
原題・英題表記LAMA Dice
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大吉さんさんの投稿

会員の新しい投稿